ダムマニア - Dam Mania -

柴木川ダム

中国電力所有の発電専用ダム。 堤高15.5mの重力式コンクリートダムで、放流設備として堤体の割に巨大なローラーゲートを2門装備してる。 中国電力らしい造りで、ゲートピアの横の部分が無い。これはきっと施工費の削減のためであろう。 このダムは1954年に完成。どちらかというとオールドダムの部類に入るであろう。天端欄干などにその古風さが現れている。
日本ダム協会のダム便覧に近年までなぜか掲載されておらず、謎の堰としてダム愛好家の間で言い伝えられていた。
このダムで取水された水は、約4km下流にある柴木川第二発電所へ送水され、最大10m3/sの水量を用いて6,600kWの電力を生み出している。

ダムの天端は解放されており、自由に見学することができる。 中国電力のダムは、渡る必要が無さそうな所でも、意外と天端を開放しているので、ダム愛好家にはうれしい限りだ。 他の電力会社も見習ってほしい限りである。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流正面より堤体を眺める。
巨大なローラーゲート2門が目立つ。

ダム

ゲートピアの横の部分が無い造り。
発電専用ダムに多い造りだ。

ダム

上流左岸側より堤体を眺める。

ダム

天端を眺める。
60年以上経ったコンクリートの風合いが素敵だ。

ダム

天端の欄干。
半円を描いたデザインが素敵だ。

ダム

右岸より堤体を眺める。
一番右の白い母屋部分は後付されたのであろう。

ダム

オールドダムでよく見かける造り。
ダムの襟から下流斜面は緩やかな弧を描いている。

ダム

天端より下流を眺める。
結構堆積している。

ダム

発電所へ続く取水口。

ダム

ダム湖の様子。

広告

スペック

ダム名柴木川(しばきがわ)ダム
ダム形式重力式コンクリート
河川名/水系名柴木川/太田川水系
所在地広島県山県郡安芸太田町
位置北緯34度35分46秒 東経132度12分55秒
着工年/完成年/1954年
用途発電
堤高15.5m
堤頂長104.9m
堤体積6,000立方m
流域面積98.5平方km
湛水面積7ha
総貯水量231,000立方m
有効貯水量145,000立方m
ダム湖名 
管理中国電力
本体施工者松本建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐ローラーゲート2門 

TOP > ダム一覧 広島県 > 柴木川ダム カウンター