ダムマニア - Dam Mania -

上湯内ダム

北海道開発局が管理するかんがい用水専用ダム。このダムの水は、下流の農耕地213.63haに供給されている。

堤体は堤高15.5mのアースダムで、このダムも、北海道のアースダムの例にもれず、下流面の芝生が美しい。 逆に、上流面は完全にブロックで補強されており、下流面と上流面のギャップがたまらなく面白い。
余水吐は直線ではなく曲線型の自由越流式。北海道では珍しく感じた。

天端は残念ながら立入禁止。小ぶりのダムなので、見学時間はそれほどかからない。 通りすがりのついでに、見学してみるレベルだ。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

右岸より堤体を眺める。
手入れがされていて、緑の芝生が美しい。
中央に犬走りが見える。

ダム

天端は残念がら立入禁止。

ダム

自由越流式の余水吐を眺める。
北海道では珍しい(?)曲線式。

ダム

その先の導流部。
緩やかな左カーブを描いている。

ダム

堤体の上流面を眺める。
ブロックで完全武装されている。
奥に見えるのは取水設備だと思われる。

ダム

ダム湖の様子。
水位は低かった。

広告

スペック

ダム名上湯内(かみゆない)ダム
ダム形式アース
河川名/水系名多度志川/石狩川水系
所在地北海道深川市湯内2230
位置北緯43度47分46秒 東経142度09分08秒
着工年/完成年1950年/1956年
用途かんがい用水
堤高15.5m
堤頂長108.5m
堤体積46,000立方m
流域面積15.5平方km
湛水面積20ha
総貯水量877,000立方m
有効貯水量857,000立方m
ダム湖名 
管理北海道開発局
本体施工者鹿島建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門 

TOP > ダム一覧 北海道 > 上湯内ダム カウンター