ダムマニア - Dam Mania -

糠南ダム

重力式コンクリートダムとフィルダムが組み合わさったコンバインダム。 重力式部分は越流堤になっており、余剰水はここから放流される。
このダムは電源開発が所有する発電専用ダムで、このダムから取水された水は約7km先の芽登第1発電所に送られ、最大27,400kWの電力を生み出している。
天端は残念ながら立入禁止、下流から眺めることもできない。 非常に山奥にあるダムだが、柵越しに右岸から眺めることしかできない事が悔やまれるダムである。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

右岸より堤体を眺める。
芝生が綺麗なフィルダム部分。
その奥には重力式コンクリートの堤体がある。

ダム

フィル部のアップ。

ダム

天端は残念ながら立入禁止。
超山奥までせっかく来たのに残念。

ダム

柵越しに撮影。

ダム

ダム湖越しに重力式部分が見えた。
ダム湖の水は完全に抜かれていた。

ダム

ダム湖の様子。
通常はもっと水があるはず。

広告

スペック

ダム名糠南(ぬかなん)ダム
ダム形式重力式コンクリート・フィル複合
河川名/水系名ヌカナン川/十勝川水系
所在地北海道足寄郡足寄町芽登2981
位置北緯43度23分32秒 東経143度19分43秒
着工年/完成年/1960年
用途発電
堤高18.6m
堤頂長312.5m
堤体積62,000立方m
流域面積368.8平方km
湛水面積19ha
総貯水量665,000立方m
有効貯水量510,000立方m
ダム湖名 
管理電源開発(株)
本体施工者伊藤組土建
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門 
発電所使用水量芽登第1発電所 33.00m3/s

TOP > ダム一覧 北海道 > 糠南ダム カウンター