ダムマニア - Dam Mania -

奥沢ダム

小樽市の上水道を1914年から支えてきたダム。奥沢水源地という名で親しまれ、観光名所にもなっているダムだ。 堤高28.2mのありふれたアースダムだが、余水吐からの導流部が面白い形をしている。 導流部は階段状になっており、ここを流れる水はいくつもの小さな滝を造り上げる。 この様子が大変美しく、時を忘れてしばらく眺めてしまうほどだ。

2011年、このダムに陥没ヶ所が見つかった。 修復をするにも費用と時間がかかり、また、他にもこのダムに替わる水源が確保されていることから、残念ながらこのダムの使用を中止することとなった。 現在は「奥沢水源地 保存・活用検討委員会」が設置され、歴史的遺産としての保存の取り組みが成されている。

大変美しい導流部なので、小樽に訪問の際には、ぜひ見学して頂きたい。 このような事情を持っているので、早めの訪問をおすすめする。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

まずはこの写真から。
大変美しい余水吐からの導流部。

ダム

もちろん、土木学会の土木遺産にも指定されている。

ダム

遠くから堤体を眺める。
堤体の左岸側はVの字に切り込まれ、貯水機能はもう無い。
この写真は、多分堤体の右岸側。

ダム

同じく、遠くから取水塔を眺める。
古風な取水塔だ。現在はもう使用されていない。

ダム

余水吐からの導流部を上から眺める。

ダム

堤体下流部。
手前の水路は階段状の導流部からのもの。
右から合流している水路は切り取られた堤体からの水路。

ダム

堤体からの水路のアップ。

広告

スペック

ダム名奥沢(おくさわ)ダム
ダム形式アース
河川名/水系名勝納川/勝納川水系
所在地北海道小樽市天神2丁目
位置北緯43度09分23秒 東経140度58分49秒
着工年/完成年/1914年
用途上水道用水
堤高28.2m
堤頂長234.5m
堤体積154,000立方m
流域面積32.1平方km
湛水面積6ha
総貯水量470,000立方m
有効貯水量437,000立方m
ダム湖名奥沢水源池(おくさわすいげんち)
管理小樽市
本体施工者 
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位 
常時満水位 
制限水位 
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門 

TOP > ダム一覧 北海道 > 奥沢ダム カウンター