ダムマニア - Dam Mania -

雄武ダム

北海道開発局が管理するかんがい用水専用ダム。堤高53.6mのロックフィルダムで、どちらかというと大きいと感じるサイズのダム。 これだけの大きさなのに、かんがい用水専用とは恐れ入ってしまう。

堤体はごげ茶色の岩を使ったリップラップで覆われ、ダムの存在を誇示しているかのように見えた。 北海道のロックフィルダムは、下流面を芝生などで養生しているケースが多いが、このダムに関しては堂々と人工物であることを主張していた。

残念ながらダムの600m手前で通行止。おまけに、立入禁止の看板も掲げられていた。 その場から少しだけ見える堤体を撮影してみた。

これだけ立派で、北海道では異質な感じのダムなので、ぜひとも解放していただきたいと願う。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

ダム手前600mで立ちふさがるゲート。
通行止と書かれている。

ダム

その脇にある「危ない」看板。0.6キロメートルという文字が憎らしい。

ダム

さらに、立入禁止看板も。

ダム

ちらっと見える堤体。
黒色系リップラップそのままの姿は、北海道では珍しいのではないだろうか。

広告

スペック

ダム名雄武(おうむ)ダム
ダム形式ロックフィル
河川名/水系名イソサム川/雄武川水系
所在地北海道紋別郡雄武町道有林内
位置北緯44度28分51秒 東経142度53分04秒
着工年/完成年1989年/2009年
用途かんがい用水
堤高53.6m
堤頂長234.0m
堤体積883,000立方m
流域面積16.9平方km
湛水面積22ha
総貯水量3,300,000立方m
有効貯水量2,700,000立方m
ダム湖名 
管理北海道開発局
本体施工者飛島建設・勝村建設・岩田地崎建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐   

TOP > ダム一覧 北海道 > 雄武ダム カウンター