ダムマニア - Dam Mania -

ポンテシオダム

北海道企業局が所有する発電専用ダム。 堤高22.3mの重力式コンクリートダムで、クレスト部に4門の自由越流式の余水吐を装備している。

北海道営初のダム水路式発電ダムとのことで、このダムから取水された水は、約8.2km下流にあるポンテシオ発電所へ導水され、 最大8.0m3/sの水を用いて11,000kWの電力を生み出している。

このダムの名称のポンテシオとはどういう意味なのだろうと調べてみた。 アイヌ語で「ポン」とは「小さい」を意味し、「テシオ」はこの河川の名称である「天塩」を意味していると思われる。 ということで、ポンテシオダムは、「小さい天塩川のダム」という意味なのだろうと、勝手に推測させていただいた。

このダムへの道はダートなので、気軽に行こうと思わない方が良いかもしれない。 ただ、走りやすいダート道なので、それほど苦ではないだろう。 訪問時はヒグマに要注意だ。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流右岸側より堤体を眺める。
クレスト部に余水吐として、自由越流式が4門。
写真では2門しか見えなくてすいません。
また、写真には写っていないが、手前にローラーゲートを1門装備している。

ダム

右岸より堤体を眺める。
導流部のラインが美しい。

ダム

天端はローラーゲート支柱のみですっきり。

ダム

天端を眺める。
残念ながら立入禁止。

ダム

ダム湖側より堤体を眺める。
しっかり見えるアングルが無かった。ごめんなさい。

広告

スペック

ダム名ポンテシオ(ぽんてしお)ダム
ダム形式重力式コンクリート
河川名/水系名天塩川/天塩川水系
所在地北海道士別市朝日町茂志利
位置北緯43度58分43秒 東経142度45分12秒
着工年/完成年1979年/1983年
用途発電
堤高22.3m
堤頂長126.2m
堤体積25,000立方m
流域面積93.8平方km
湛水面積19ha
総貯水量996,000立方m
有効貯水量870,000立方m
ダム湖名ポンテシオ湖(ぽんてしおこ)
管理北海道企業局
本体施工者熊谷組・竹中土木・佐藤工業
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式4門 
余水吐ローラーゲート1門 

TOP > ダム一覧 北海道 > ポンテシオダム カウンター