ダムマニア - Dam Mania -

夕張シューパロダム

 北海道開発局が建設を進めている多目的ダム。155m上流に大夕張ダムがあり、このダムの再開発目的で建設されている。 従来の大夕張ダムは、かんがい用水確保と発電のみの目的であるが、この夕張シューパロダムは、それ以外に洪水調節および上水道用水確保の目的も追加される。 堤高も約40m高くなり、これにより有効貯水容量が約4.5倍の3億7千万立方メートルとなる。40mの差は偉大である。
 2012年には完成するらしいので、その時にもう一度訪問してみたいと思う。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流より堤体を眺める。
まだまだ高くなる予定。

ダム

上流にある大夕張ダムより夕張シューパロダムの上流部を眺める。
堤体の下の方に堤体内仮排水路が見える。
黒い高い塔は選択取水設備。

ダム

選択取水設備のアップ。
左のクレーンで積み上げて造るらしい。

ダム

堤体内仮排水路のアップ。
全部で4本。

ダム

大夕張ダムが形成するシューパロ湖。
有名な三弦橋も水没する運命にあるらしい。

広告

スペック

ダム名夕張シューパロ(ゆうばりしゅーぱろ)ダム
ダム形式重力式コンクリート
河川名/水系名夕張川/石狩川水系
所在地北海道夕張市南部青葉町
位置北緯43度01分24秒 東経142度05分57秒
着工年/完成年1991年/2012年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/かんがい用水/上水道用水/発電
堤高110.6m
堤頂長390.0m
堤体積940,000立方m
流域面積433平方km
湛水面積1500ha
総貯水量427,000,000立方m
有効貯水量367,000,000立方m
ダム湖名 
管理北海道開発局
本体施工者大成・岩田地崎・中山
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位EL 304.400m
サーチャージ水位EL 301.500m
常時満水位EL 297.000m
制限水位-
最低水位EL 259.600m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式  

アクセス・ドライブ

道東自動車道勇有りICより国道274号線を夕張市街方面へ直進。
1.74kmほど走ると、国道452号線との交差点にさしかかるので、ここを左折。国道452号線へ入る。
7.68km走ると、国道452号線は右折するするので、その通りに右折。
あとはそのまま8.92km走ればよい。
大夕張ダム管理所のあたりに駐車場があるので、こちらに車を停めて見学するとよいだろう。
なお、やがて水没する運命にある大夕張ダムもあるので、こちらの見学もあわせておすすめする。


TOP > ダム一覧 北海道 > 夕張シューパロダム カウンター