ダムマニア - Dam Mania -

基礎知識 ダムの型式

ダムの型式

コンクリートダム┬ 重力式コンクリートダム
├ 中空重力式コンクリートダム
├ アーチ式コンクリートダム
├ 重力式アーチコンクリートダム
└ バットレスダム
フィルダム┬ ゾーン型フィルダム┬ センターコア型フィルダム
└ 傾斜コア型フィルダム
├ 表面遮水型フィルダム┬ アスファルトフェイシングフィルダム
└ コンクリートフェイシングフィルダム
└ 均一型フィルダム

重力式コンクリート

水の力をダムの重さで支える構造です。横から見ると三角形の形になっています。 基礎地盤に適度な強度があれば建設が可能です。 大量のコンクリートを使用し、工期が長いのが欠点です。

図
重力式コンクリートダム
写真
月山ダム(山形県)

中空重力式コンクリート

重力式コンクリートダムと同様、水の力をダムの重さで支えています。 重力式との違いは、コンクリートの量を節約するためにダムの中が空洞になっていることが特徴です。 横から見ると三角形の形をしています。 重力式コンクリートダムに比べ強度が低いので、大きなダムは建設できません。

図
中空重力式コンクリートダム
写真
畑薙第1ダム(静岡県)

アーチ式コンクリート

水の力をダムの両側や底の岩盤に分散させ支える構造です。 重力式コンクリートダムに比べ厚さが薄く、アーチ状の形をしています。 コンクリート量は少量ですみますが、建設は基礎地盤が強いところに限られます。

図
アーチ式コンクリートダム
写真
水殿ダム(長野県)

重力式アーチコンクリート

重力式コンクリートダムとアーチ式コンクリートダムの両方の特徴を備えたダムです。 水の力を、ダムの両側や底の岩盤に分散させ、かつ、ダムの自重で支える構造です。

図
重力式アーチコンクリートダム
写真
二瀬ダム(埼玉県)

バットレス

水の力を鉄筋コンクリートの板で受け止め、これをバットレスというコンクリートの擁壁と柱で支える方式です。 少量のコンクリートで建設できますが、限界が低いため大規模なダム建設はできません。 また、構造が複雑なためメンテナンスがかかせません。

図
バットレスダム
写真
丸沼ダム(群馬県)

ゾーン型フィル

水をせき止める土(コア)を芯とし、水の力を受け止める岩(ロック)を配置した型式です。 基礎面積が広いために軟弱な地盤でも建設可能ですが、堤体上に洪水吐を設置することができません。
コアの位置が中央にあるものをセンターコア型、コアが斜めに設置されているものを傾斜コア型といいます。

図
ゾーン型フィルダム
写真
奈良俣ダム(群馬県)

表面遮水型フィル

ゾーン型フィルに似ていますが、貯水池側の表面に水をせき止める細工を施した型式です。 アスファルトで遮水しているものをアスファルトフェイシングダム、 コンクリートで遮水しているものをコンクリートフェイシングダムと呼びます。 遮水部分が表面にあるのでメンテナンスが簡単です。

図
表面遮水式フィルダム
写真
沼原ダム(栃木県)

均一型フィル

ほとんと同質の土や岩を積み重ねて作る型式です。一般的にはアースダムと呼ばれ、もっとも歴史のあるダムです。

図
均一型フィルダム
写真
矢の目ダム(栃木県)

TOP > 基礎知識 ダムの型式