ダムマニア - Dam Mania -

底原ダム

沖縄県所有のかんがい用水専用ダム。堤高29.5m、堤頂長1331mの超横長のロックフィルダムで、国内第7位の長さを誇る。 これだけ長い堤頂長だが、残念ながら天端は自動車では通行禁止。徒歩で往復するには、20分は必要だろう。
堤体のデザイン的には、下流側のリップラップは見えず、綺麗に草が生い茂っている。ちなみに、下流面の草は無断草抜き禁止だそうだ。 上流側は沖縄らしい白色の石を多く用いたリップラップが貼られている。
このダムは、石垣島では最大の貯水量を誇り、その有効貯水容量は1千200万トンにも達する。 地元の人に話を聞くと、数年前に石垣島が渇水に見舞われた時、かんがい用水専用のこのダムの水を、上水道用水にも使用したということを伺った。
小さな石垣島にも、こんなに大きなダムがあるのかと感心してしまうダムだ。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流右岸側より堤体を眺める。
アースダムの様な堤体。

ダム

下流正面より堤体を眺める。
堤頂長は1331mもある。これは国内第7位。ロックフィルとしては第2位。

ダム

右岸より天端を眺める。
こちら側の天端へは、車で近づきづらい。

ダム

右岸に設置されている自由越流式の洪水吐。
直線式ではなく、曲線を描いていた。

ダム

ダ洪水吐からの導流部。
非常になだらかだ。

ダム

右岸に設置されている石碑。
「世果報の水(ゆがふのみず)」と書かれている。世果とは、「幸せな」という意味らしい。

ダム

堤体の上流側。
沖縄特有の白色リップラップ。

ダム

天端を眺める。
非常に長い堤頂長なのに車両通行止。

ダム

堤体下流側。
欄干にシーサーがいる。

ダム

右岸に設置されている取水設備。

ダム

堤体とダム湖。
石垣島では最大の有効貯水容量1千200万トンを誇る。

広告

スペック

ダム名底原(そこばる)ダム
ダム形式ロックフィル
河川名/水系名底原川/宮良川水系
所在地沖縄県石垣市字宮良底原2186
位置北緯24度25分19秒,東経124度13分18秒
着工年/完成年1975年/1992年
用途かんがい用水
堤高29.5m
堤頂長1331.0m
堤体積3,228,000立方m
流域面積9平方km
湛水面積138ha
総貯水量13,000,000立方m
有効貯水量12,850,000立方m
ダム湖名 
管理沖縄県
本体施工者前田・清水・西里建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位EL 41.30m
常時満水位EL 39.50m
制限水位-
最低水位EL 21.80m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式1門 
利水用放流設備ジェットフローゲートφ0.9m×1条 
利水用放流設備ジェットフローゲートφ0.2m×1条 
利水用放流設備ジェットフローゲートφ0.6m×1条 
利水用放流設備ジェットフローゲートφ1.6m×1条 

TOP > ダム一覧 沖縄県 > 底原ダム カウンター