ダムマニア - Dam Mania -

井川ダム

日本最古の中空重力式コンクリートダム。
大井川水系のダムには珍しく、見学スポットが多いダムだ。
資料館があるので、ここの見学もお勧めする。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

非常用洪水吐は、ラジアルゲート3門。
珍しい事に、堤体に発電用の取水口がついている。

ダム

堤体の上は県道南アルプス公園線が走る。

ダム

井川湖の様子。
水量が少ない。
船が出ていて湖を遊覧できる。

ダム

提体上より直下を見下ろす。
発電所と減勢工が見える。
2本出ているパイプは、発電用のもの。

ダム

資料館から撮影。
一見して、中が空洞とは思えない。
重力式コンクリートダムのようだ。

ダム

非常用洪水からの放流が見てみたい。
きっと壮観であろう。

広告

スペック

ダム名井川(いかわ)ダム
ダム形式中空重力式コンクリ-トダム
河川名/水系名大井川/大井川水系
所在地静岡県静岡市葵区大字井川字大久保2290-2
位置北緯35度12分36秒 東経138度13分22秒
着工年/完成年1952年/1957年
用途発電
堤高103.6m
堤頂長243.0m
堤体積430,000立方m
流域面積459.3平方km
湛水面積422ha
総貯水量150,000,000立方m
有効貯水量125,000,000立方m
ダム湖名井川湖(いかわこ)
管理中部電力(株)
本体施工者間組
地図マピオン DamMaps

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ラジアルゲート3門 
発電所最大使用水量井川発電所(中部電力)80.00m3/s

アクセス・ドライブ

東名自動車道静岡ICより、県道を国道1号線方面へ向かう。
1号線を通り過ぎると、国道362号線への道案内があるので、その指示に従う。

市街地を通り過ぎしばらく走ると、県道南アルプス公園線との分岐点にさしかかる。
ここを県道の方へ右折。長い長い低速ワインディングを抜け、
トンネルをくぐると井川ダムに到着する。

資料館や食堂もあり、十分時間をつぶせる。

このダムの他、長島ダム、畑薙第1ダム・畑薙第2ダムの見学もあわせてお勧めする。

観光施設

施設名中部電力井川展示館
開館時間9:00~16:00
休館日月曜日・12月~2月(ただし、5・8・11月は無休)
入館料無料
堤体内・発電所見学総合学習のための団体様に限り、調整がつけば見学対応
ホームページhttp://www.chuden.co.jp/ikawa-pr/

TOP > ダム一覧 静岡県 > 井川ダム カウンター