ダムマニア - Dam Mania -

赤芝ダム

赤芝水力発電という会社が所有するダムだが、2010年まではコバレントマテリアル株式会社という発電を主としない民間企業が所有していた。 事業主が変わったが、ダムに掲げられている看板は以前のままである。
堤体は、堤高31.8mの重力式コンクリートダムで、余水吐として4門のローラーゲートを装備している。 このダムで取水された水は、直下にある赤芝発電所および第二赤芝発電所へ送られ、それぞれ最大30m3/s、40m3/sの水量を用いて5,200kW、6,000kWの電力を生み出している。
ゲートピアに掲げられたダムの看板が英語で、非常にカッコイイダムである。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

上流より堤体を眺める。
オーソドックスな堤体が逆に美しい。

ダム

水はいっぱいいっぱいまで貯めこまれている。

ダム

英語で記載されたダム名。
カッコイイ。

ダム

発電用の取水口母屋。

ダム

ダム湖の様子。

広告

スペック

ダム名赤芝(あかしば)ダム
ダム形式重力式コンクリート
河川名/水系名荒川/荒川水系
所在地山形県西置賜郡小国町大字玉川字時巣沢
位置北緯38度03分51秒 東経139度41分29秒
着工年/完成年/1954年
用途発電
堤高31.8m
堤頂長57.3m
堤体積15,000立方m
流域面積736.8平方km
湛水面積23ha
総貯水量2,078,000立方m
有効貯水量1,632,000立方m
ダム湖名 
管理赤芝水力発電
本体施工者熊谷組
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐ローラーゲート4門 

TOP > ダム一覧 山形県 > 赤芝ダム カウンター