ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

伊自良溜池ダム

岐阜県

かんがい用水専用のアースダム。
ダム湖は釣り客でにぎわっており、地元密着型のアースダムという雰囲気をかもし出している。
このダムの特徴は余水吐。
自由越流式の余水吐だが、鉄板の様なものでかさ上げしてあるのが珍しい。


下流より堤体を眺める。
堤体直下はバスの回転場所になっている。

堤体のアップ。芝目が美しい。
奥に見える黄色い歩道橋のようなものは、導流部にかかる橋。

左岸に設置されている取水塔。

堤体中央部には階段がある。

天端を眺める。
もちろん、舗装はされていない。

天端より下流を眺める。

ダム湖の様子。
ボートの釣り客でにぎわっていた。

右岸に設置されている自由越流式の洪水吐を眺める。
何か様子が変だ。

洪水吐がかさ上げされていた。

洪水吐からの導流部を眺める。


おすすめ商品

スペック

ダム名伊自良溜池(いじらためいけ)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名伊自良川/木曽川水系
所在地岐阜県山県市長滝
位置北緯35度33分45秒 東経136度42分11秒
着工年/完成年1958年/1966年
用途かんがい用水
堤高18.0m
堤頂長126.0m
堤体積72,000立方m
流域面積5.4平方km
湛水面積10ha
総貯水容量540,000立方m
有効貯水容量540,000立方m
ダム湖名伊自良湖(いじらこ)
管理岐阜県
本体施工者 

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門

アクセス

東海北陸自動車道関ICより、国道248号線を岐阜市方面へ直進。
3kmほど走ると、国道156号線との交差点にさしかかるので、ここを右折、国道156号線に入る。
2.5kmほど走ると、小屋名という交差点にさしかかる。
ここを左折、県道79号線に入る。
あとはそのまま突き当たりまで直進。8kmほどの距離になるだろうか。
突き当たりを右折。そして、1.2km程度先にある、次の信号を左折。
県道79号線をなぞる。
山県市役所を右に眺め、5.5kmほど走る。
四日市という交差点を右折。
あとはそのまま直進するのみ。
6.76km走ると、右手に伊自良溜池ダムが見えてくる。
堤体直下に、バスの転回所があるので、この場所をお借りして駐車すると良いだろう。
ただし、バスの邪魔にならないよう注意して欲しい。
また、付近に上大須ダムがあるので、こちらの見学も合わせておすすめする。


コメント

タイトルとURLをコピーしました