ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

丹生ダム

群馬県

近隣にある大塩ダムと同様、ここも市民の憩いの場になっているダム。
釣りが盛んで、平日というのに多くの釣り人を見かけた。
綺麗な芝生のアースダムで、よいアングルで堤体を正面から眺めることができるため、
とても美しく見える。


近隣にある大塩ダム同様、緑色の芝生が美しい。

天端と丹生貯水池。
奥に見える白い建物は、管理用船舶の倉庫。
見えにくいが、その右隣は自由越流式の洪水吐。

天端より下流を眺める。
地域にとけ込んだダムという感じがする。

自由越流式の洪水吐。
水路には草がたくさん生えていた。

洪水吐より下流を眺める。
こちらも同様、草がたくさん生えている。
そうとう背丈の高い草まである。


おすすめ商品

スペック

ダム名丹生(にゆう)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名丹生川/利根川水系
所在地群馬県富岡市大字下丹生538
位置北緯36度15分39秒 東経138度49分55秒
着工年/完成年1936年/1952年
用途かんがい用水
堤高17.3m
堤頂長398.2m
堤体積64,000立方m
流域面積14.6平方km
湛水面積23ha
総貯水容量1,447,000立方m
有効貯水容量1,444,000立方m
ダム湖名丹生湖 (にゅうこ)
管理群馬県
本体施工者群馬県

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門

アクセス

上信越自動車道富岡ICか、下仁田ICが最寄のインターとなる。
インターより案内板に従って、国道254号線に向かう。
下仁田ICからは国道254号線を富岡方面へ、富岡ICからは同国道を下仁田方面へ向かう。
どちらのICからでも、およそ4kmほど走ると、田島という交差点があるので、
下仁田からの場合は左折、富岡からの場合は右折する。
400mほど走ると道は突き当たるので、この交差点を左折する。
田舎道を3kmほど走ると、丹生ダムの看板が見えるので、
あとはこの看板に従い右折すればよい。
右折し数百メートルほどで、左手に大きな芝生の山が見えてくる。
この山が丹生ダムである。
駐車場もあるので、この駐車場に車を停めて見学するとよいだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました