ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

美唄ダム

北海道

北海道が管理する多目的ダム。
堤高35.5mの重力式コンクリートダムで、洪水調節の他、上水道用水や工業用水の確保を目的としている。
北海道らしかぬ、本州にありそうな無難なかたちだが、よく見るとコンクリートダムらしからぬビックリする設備を持っている。
それは、右岸にされた自由越流堤で、まるでフィルダムの様相。
なぜこの様な形になったかひも解いてみると、2000年からおこなわれた改造工事によるものだということが分かった。
以前はクレスト部に可動ゲートを持っていたが、これを撤去し、自由越流式に切り換えたとのこと。
いわゆる坊主ダムになり、管理の簡略化を図った。


左岸より堤体を眺める。
「く」の字に折れ曲がっている。

天端を眺める。
この時はいたって普通の重力式コンクリートダムだと思っていた。

ダム湖側より堤体を眺める。
奥に取水塔が見える。
この写真、すでに重力式コンクリートダムらしからぬものが写っていたが、この時は気が付かなかった。

天端より直下を眺める。
丸いコンクリートブロックがかわいい。
河川は左に折れ曲がっている。
右側に取水塔からのバルブ室が見える。

減勢工とバルブ室。

バルブ室のアップ。
あの中に、何かしらの放流設備を隠し持っているのであろう。

天端より下流を眺める。
下流から撮った写真がネットに上がっていたが、行き方がわからなかった。

堤体右岸側の導流部。

右岸より堤体を眺める。
何かおかしい。
一番右岸側に穴が開いている。
そしてその穴の先には自由越流堤が!

右岸に設置されている自由越流堤。
重力式コンクリートダムで初めて見た(かもしれない)!

自由越流堤のアップ。
ここだけ見るとまるでフィルダム。

堤体と自由越流堤。
なんかおかしい。

取水塔。

小さなダム湖だった。

ダム管理所。


おすすめ商品

スペック

ダム名美唄(びばい)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名美唄川/石狩川水系
所在地北海道美唄市字美唄1849-1
位置北緯43度21分16秒 東経141度58分46秒
着工年/完成年1969年/1982年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水/工業用水
堤高35.5m
堤頂長228.0m
堤体積84,000立方m
流域面積24.6平方km
湛水面積15ha
総貯水容量1,500,000立方m
有効貯水容量1,090,000立方m
ダム湖名びばい湖(びばいこ)
管理北海道
本体施工者鹿島建設・三井建設・中山組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 254.50m
平常時最高水位(常時満水位)EL 247.70m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式
常用洪水吐自然調節式
取水設備

コメント

タイトルとURLをコピーしました