ダムマニア - Dam Mania -

大井ダム

木曽川を堰き止める、関西電力(株)所有の発電専用のダム。
日本ではじめて50mの堤高を越えたダムとして知られている。
土木学会の「土木構造物2000選 」に選定されているほどである。
クレスト部に並ぶラジアルゲートは、関西電力(株)らしく、全て黒色。
古い堤体の割には白さが眩しいコンクリートと、ブラックのゲートが対照的で美しい。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流右岸より堤体を眺める。
古い堤体の割には、綺麗な色をしている。
減勢工は複雑なかたち。

ダム

クレスト部いっぱいにラジアルゲートが並ぶ。
関西電力(株)特有の黒色のゲートだ。

ダム

天端を眺める。
徒歩のみ通行可能。

ダム

発電所の取水口。
右岸に設置されている。

ダム

天端よりダム湖を眺める。

ダム

天端より下流を眺める。
あの橋からこのダムを見てみたい。

ダム

ブラックラジアルゲート。

広告

スペック

ダム名大井(おおい)ダム
ダム形式重力式コンクリートダム
河川名/水系名木曾川/木曾川水系
所在地岐阜県恵那市大井町字奥戸
位置北緯35度28分53秒 東経137度23分47秒
着工年/完成年1922年/1924年
用途発電
堤高53.4m
堤頂長275.8m
堤体積153,000立方m
流域面積2083平方km
湛水面積141ha
総貯水量29,400,000立方m
有効貯水量9,250,000立方m
ダム湖名 
管理関西電力(株)
本体施工者大同電力直営
地図マピオン DamMaps

放流設備

用途形状サイズ放流能力
クレストゲートラジアルゲート 門 
発電所最大使用水量大井発電所139.13m3/s
発電所最大使用水量新大井発電所 85.00m3/s

アクセス・ドライブ

中央自動車道恵那ICを出てすぐに左折。
高速のガードをくぐり、すぐに右折。
高速道路の隣を走る。
800mほど走ると、T字路にさしかかる。
ここを左折。

700mほど走ると、道は右折しながら橋を渡るが、ここは直進。
阿木川と共に走る。
2.5kmほど走ると、木曽川を渡る。
この橋から右手を見ると、大井ダムが見える。
渡り終えたら右折すると、大井ダムに到着する。
駐車場があるので、こちらに車を停めて見学するとよいだろう。


TOP > ダム一覧 岐阜県 > 大井ダム カウンター