ダムマニア - Dam Mania -

玉原ダム

東京電力の発電専用ダム。
群馬県の玉原(たんばら)にありながら、玉原(たまはら)ダムという名称だった。
2004年2月より、地名にあわせ、玉原(たんばら)ダムに改名したという経緯をもつ。
揚水発電をおこなっていて、この玉原ダムは上部ダムにあたる。
下部ダムは、隣町の水上町にある藤原ダム。
巨大なロックフィルダムで堤体も美しい。
提体上が舗装されていないところがめずらしい。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

普通の未舗装道路に見えてしまう玉原ダムの堤体。
堤長が570.1mもあるため、向こう側が見えない。

ダム

玉原湖全景。
左側に2つ見える建物が取水口。
藤原ダムと揚水発電をしている。

ダム

提体上から下流部を見下ろす。
巨大な石の山であることがうかがえる。
副ダムもあるようだが、ここからでは見えない。

ダム

非常用洪水吐より下流を見下ろす。
長い長い滑り台の様。

ダム

堤体は湾曲している。
手前に見えるのが非常用洪水吐のゲート。

広告

スペック

ダム名玉原(たんばら)ダム
ダム形式センターコア型ロックフィルダム
河川名/水系名発知川/利根川水系
所在地群馬県沼田市上発知町玉原
位置北緯36度46分29秒 東経139度03分46秒
着工年/完成年1973年/1981年
用途発電
堤高116.0m
堤頂長570.1m
堤体積5,435,000立方m
流域面積6.5平方km
湛水面積57ha
総貯水量14,800,000立方m
有効貯水量13,000,000立方m
ダム湖名玉原湖(たんばらこ)
管理東京電力(株)
本体施工者前田建設工業・間組
地図マピオン DamMaps

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐   
発電所最大使用水量玉原発電所(東京電力)276.000m3/s

アクセス・ドライブ

関越自動車道沼田ICより30分ほどだったろうか。
沼田ICからの道順ははっきりいって覚えていない。
道があまり整備されておらず、標識もほとんどない。
玉原ダムのそばにある施設の案内板を頼りに車を走らせればいいだろう。
ダムの近くにはドイツ村やバンジージャンプができるウッドランドリゾート等がある。

ダムへ続く道は結構クニャクニャしていて面白いが、対向車も多いので注意されたし。

観光施設

施設名TEPCO 電源PR館・奥利根
開館時間9:00~17:00
休館日毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
入館料無料
堤体内・発電所見学10名以上にて事前に申し込み
ホームページhttp://www.tepco-pr.co.jp/goto/okutone/

TOP > ダム一覧 群馬県 > 玉原ダム カウンター