ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

藤原ダム

群馬県

多目的ダムである藤原ダム。
玉原ダムと揚水発電し、このダムは下部ダムにあたる。
また、上流部には矢木沢ダムや奈良俣ダム等の巨大ダムを抱え、これらのダムからの流入を緩和し、治水の役割も果たしている。
堤体はとても開放的で、駐車場などもあるため立ち寄る人も多い。


下流より堤体を眺める。
クレスト部にローラーゲートが3門。

横より堤体を眺める。
スッキリとしたデザイン。

天端より直下を眺める。
左に見えるのは発電所。

玉原ダムからの導水部。
白い建物がそうらしい。

表面取水設備。
左奥に見えるのは管理事務所。

ゲート群を眺める。
巨大だった。

天端を眺める。
天端は県道になっている。

ダム湖より堤体を眺める。
あまり水量がなく、ゲートまで
水がとどいていなかった。

玉原発電所入口。
堤体直下の脇にある。

堤体よりダム湖を眺める。


おすすめ商品

スペック

ダム名藤原(ふじわら)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名利根川/利根川水系
所在地群馬県利根郡みなかみ町藤原字大倉
位置北緯36度48分16秒 東経139度02分12秒
着工年/完成年1951年/1958年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/発電
堤高95.0m
堤頂長230.0m
堤体積415,000立方m
流域面積400.2平方km
湛水面積169ha
総貯水容量52,490,000立方m
有効貯水容量35,890,000立方m
ダム湖名藤原湖(ふじわらこ)
管理国土交通省
本体施工者西松建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 654.0m
平常時最高水位(常時満水位)EL 651.0m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)EL 639.0m(7月1日~9月30日)
最低水位EL 624.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
主放流設備ローラーゲートW9.5m×H15.5m×3門2,340m3/s
利水放流設備ホロージェットバルブ1条100m3/s
放流設備バタフライバルブΦ1.00×1条10m3/s
発電所使用水量藤原発電所(東京電力)28.000m3/s

アクセス

関越自動車道水上より国道291号線を北上、湯檜曽駅手前を右折で県道63号線に入る。
時間に余裕があれば、そのまま国道を北上し、291号線の末端まで行ってみる価値はある。
目の前に広がる谷川山系が素晴らしい。是非ともお勧めしたいスポットだ。
またその途中にある、土合という駅に立ち寄ってもらいたい。
ここは長い階段がある駅で有名である。
しばらく行と、矢木沢ダムや奈良俣ダムに通じる町道との分岐を迎える。
ここはそのまま、県道を直進、右方向に向けて走る。
その分岐から4kmほど走ると、目の前に巨大な藤原ダムの堤体があらわれる。
駐車場も完備しているので、ゆっくり楽しむことができるだろう。
なお、その手前には小森ダムもあるので、こちらの見学もあわせてお勧めしたい。


コメント

  1. […] ダムマニア・奈良俣ダム ダムマニア・藤原ダム […]

タイトルとURLをコピーしました