ダムマニア - Dam Mania -

三保ダム

重力式コンクリートダムだと思いきや、ロックフィルダムの三保ダム。
芝生の緑色と、コンクリートの荒々しさが対照的で、とても美しいダム。
こんなに美しいダムは見たことがないと、私個人は感じました。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

提体上を眺める。
ロックフィル部分は2回湾曲している。
その奥に、洪水吐を備えた重力式コンクリート(?)部分がある。

ダム

ロックフィルの奥にある洪水吐。
あまり見ない光景だ。

ダム

洪水吐より下流を眺める。
下に見える減勢工が非常に大きく感じる。
右にはなぜか茶畑が。

ダム

自由越流式の洪水吐。
ゲートのすぐ脇にある。

ダム

ゲートはラジアルゲート4門・ローラーゲート1門。
ゲートの奥にロックフィルの堤体が続く。
ちなみに、手前右に少しだけ写っている
コンクリートは、自由越流式の洪水吐。

ダム

ひと山はさんだ所にある取水設備。
導水管で山中をくぐり、提体下へと導く。

ダム

美しい三保ダムの左半分。
左側のゲート郡、中央の岩が露出したロックフィル部、左半分の芝生を生やしたロックフィル部。
全てが見事に調和していて感動的だ。

ダム

三保ダムの右半分。
芝生が自然でアースダムに見えてしまう。
う~ん、とってもビューティフル!
左下に見えるものは、発電施設。
取水塔から導かれた水で発電する。

ダム

ゲート郡を望遠で眺める。

ダム

下流から洪水吐を眺める。
一番左のみがローラーゲート。
その他はラジアルゲート。

ダム

下流より洪水吐を眺めるパノラマ写真。減勢工はとても広かった。

ダム

下流より堤体を眺めるパノラマ。緑の堤体が美しい。

広告

スペック

ダム名三保(みほ)ダム
ダム形式センターコア型ロックフィルダム
河川名/水系名河内川/酒匂川水系
所在地神奈川県足柄上郡山北町神尾田字尾崎
位置北緯35度24分37秒 東経139度02分30秒
着工年/完成年1969年/1978年
用途洪水調節、防災/上水道用水/発電
堤高95.0m
堤頂長587.7m
堤体積5,816,000立方m
流域面積158.5平方km
湛水面積218ha
総貯水量64,900,000立方m
有効貯水量54,500,000立方m
ダム湖名丹沢湖(たんざわこ)
管理神奈川県
本体施工者鹿島建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位EL 321.5m
制限水位EL 316.8m(6月15日~10月15日)
予備放流水位-
最低水位EL 282.3m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式W29.0m×H2.0m×1門 
常用洪水吐ラジアルゲートW9.0m×H13.1m×4門3,360m3/s
常用洪水吐ローラーゲートW9.0m×H6.0m×1門212m3/s
表面取水設備2段式ローラーゲートH15.5m×B5.0m 
利水放流設備ジェットフローゲートΦ0.9m×2条17m3/s
利水放流設備ジェットフローゲートΦ1.2m×1条25m3/s
発電所最大使用水量田ノ入発電所(東京発電)12.00m3/s

アクセス・ドライブ

東名自動車道大井松田ICからのアクセスがいいだろう。
インターを国道246号線方面に出る。
しばらく走ると国道246号線とのT字路に出る。
このT字路を左折。11kmほど走ると、丹沢湖は右折との標識が現われる。
この交差点を右折。ちょっとした田舎道を6kmほど走ると急な上り坂になる。
この坂道をガンガン攻めるとトンネルに突入。
トンネルを抜けるともうそこは丹沢湖。
しかし、はじめのうちは湖が見えないので注意されたし。
神奈川県水道企業団の看板が見えたら注意。
そのすぐ先に、「公衆便所入口」の標識がある。この標識に従い公衆便所へGO!
じつはここは三保ダムだった。

まずは提体上を散歩し、下流部をじっくり見ましょう。
提体のすぐ前まで行ける道を発見できるはず。
発見したら車に戻り、堤体下まで行ってみましょう。
とても美しい風景が見られるはずですよ。


TOP > ダム一覧 神奈川県 > 三保ダム カウンター