ダムマニア - Dam Mania -

二瀬ダム

重力式アーチダムに見える、アーチ式コンクリート形式の二瀬ダム。
国道の近くにあるダムだが、その国道も滝沢ダムの建設に伴い、少し離れた場所に付け替えられた。
そのため、今ではひっそりとした雰囲気をかもし出しているダムになってしまった。
案内板や施設の充実ぶりを見ると、以前は賑わっていた様子がうかがえる。
ただし、付近に信仰名所の三峯山があるので、シーズンになると賑わうのかも知れない。

クレスト部に4門のラジアルゲートがあり、2門ずつ左右に分かれて設置されているところが珍しい。
大きなアーチ式に見えるが、実際見てみると意外と小さく感じた。

2005年9月に重力式アーチ形式に変更されました。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

天端を眺める。
自動車での通行が可能だが、
信号による交互通行。

ダム

左岸より堤体を眺める。
非常用洪水吐は、ラジアルゲートが4門。
2門ずつ左右に分かれて設置されている。

ダム

道路の上に、管理所がある。
ちょっと窮屈そうだ。

ダム

天端よりダム湖を眺める。
ひっそりとしていた。

ダム

左岸に設置されているインクライン。

ダム

天端より直下を眺める。
左右に非常用洪水吐の導流部が見える。

ダム

天端より下流を眺める。
中央に減勢工が見える。

ダム

展望台より堤体を眺める。
緑色の綺麗な湖面。

ダム

ゲート郡のアップ。

ダム

ダム湖より堤体を眺める。

広告

スペック

ダム名二瀬(ふたせ)ダム
ダム形式重力式アーチダム
河川名/水系名荒川/荒川水系
所在地埼玉県秩父市大滝字大久保
位置北緯35度56分30秒 東経138度54分36秒
着工年/完成年1952年/1961年
用途洪水調節、防災/不特定用水、河川維持用水/発電
堤高95.0m
堤頂長288.5m
堤体積356,000立方m
流域面積350平方km
湛水面積76ha
総貯水量26,900,000立方m
有効貯水量21,800,000立方m
ダム湖名秩父湖(ちちぶこ)
管理国土交通省
本体施工者熊谷組
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位EL 544.0m
常時満水位EL 542.0m
制限水位EL 536.0m~EL 501.0m(7月1日~9月30日)
予備放流水位EL 536.0~EL 509.0m(7月1日~9月30日)・EL 542.0~EL 501.0m(10月1日~6月30日)
最低水位EL 501.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐ラジアルゲートW10.00m×H7.00m×4門1,500m3/s
常用洪水吐ラジアルゲートW3.2m×H5.0m×2門800m3/s
常用洪水吐キャタピラーゲートW3.5m×H5.0m×2門 
常用洪水吐ハウエルバンガーバルブΦ1.20m×1条16m3/s
常用洪水吐スルースゲートW2.9m×H2.97m×1門 
発電所最大使用水量二瀬発電所(埼玉県)7.50m3/s

アクセス・ドライブ

関越自動車道花園ICより、国道140号線をひた走ること1時間(?)。
左手に浦山ダムを眺め、さらにひたすら進む。
三峯山口駅を通り過ぎてからが要注意。
8kmほど走ると、国道140号線は2つに分岐する。
旧道の方、三峯に向かう道を選択、左折するかたちになる。
信号による一方通行のトンネルに入り、トンネル内の分岐を左に曲がれば二瀬ダムに到着する。
トンネルを抜けたすぐの所に駐車場があるので、こちらに車をとめて見学するとといだろう。


TOP > ダム一覧 埼玉県 > 二瀬ダム カウンター