ダムマニア - Dam Mania -

三成ダム

島根が所有する発電専用ダム。日本初のアーチ式コンクリートダム。しかし、着工時期から考えると、宮崎県にある上椎葉ダムの方が1年足らず早い。 竣工はこちらの三成ダムの方が2年ほど早かった。
堤体は、一見すると重力式アーチに見える代物。それもそのはず、両岸の構造は重力式コンクリートということだ。 重力式コンクリートの部分には、土砂吐ゲートが右岸に1門、左岸に2門取り付けられ、そこから象の鼻のような長い導流部が取り付けられている。
また、アーチの部分には、余水吐であるクレストゲートが8門。横長のローラーゲートが装備されている。
天端は残念ながら立入禁止。天端を渡った左岸に、発電用の取水口や、管理所がある。 非常に珍しい形のダムなので、ぜひとも天端を渡ってみたかったが、発電専用で無人ということもあり、その夢はかなわなかった。

このダムから取水された水は、約1.6km下流にある三成発電所に送水され、最大6.0m3/sの水で2,830kWの電力を生み出している。

ダムサイトには駐車場があり、受け入れ態勢も万全の三成ダム。 近隣を訪れた際は、ぜひ見学してほしいダムのひとつである。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

右岸より堤体を眺める。
アーチ式コンクリートダムに見えない堤体。
それもそのはず、両岸は重力式コンクリートとのこと。

ダム

重力式コンクリート部にある土砂吐の導流部。
象の鼻のようにかっこいい。

ダム

アーチ部にある余水吐。
渋めの色がかっこいい。

ダム

減勢工を眺める。
副ダムと思われるものはない。

ダム

天端は残念ながら立入禁止。

ダム

下流の様子。

ダム

ダム湖の様子。
国道沿いにあるダムだが、ダム湖はひっそりとしていた。

広告

スペック

ダム名三成(みなり)ダム
ダム形式アーチ式コンクリート
河川名/水系名斐伊川/斐伊川水系
所在地島根県仁多郡奥出雲町三成1393の3
位置北緯35度11分24秒 東経133度02分30秒
着工年/完成年1950年/1953年
用途発電
堤高42.0m
堤頂長109.7m
堤体積22,000立方m
流域面積117.5平方km
湛水面積32ha
総貯水量3,438,000立方m
有効貯水量1,138,000立方m
ダム湖名 
管理島根県
本体施工者森本組
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位EL 292.91m
サーチャージ水位-
常時満水位EL 292.61m
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐ローラーゲートW5.1m×H2.1m×8門 
土砂吐ローラーゲートW4.7m×H4.4m×3門 

TOP > ダム一覧 島根県 > 三成ダム カウンター