ダムマニア - Dam Mania -

南摩ダム

独立行政法人水資源機構が建設を進めている多目的ダム。まだ堤体の姿はなく、工事も始まっていない。
現地に行ってもダム案内板、ダムに関わる構造物や杭すら見つからなかった。
逆に目についたものは、ダム建設反対の看板だった。

ダムが建設される河川の思川は、とても細い河川で、本当に洪水調節が必要なのかと思わせる。
しかし、調べてみると、お隣の黒川、大芦川からも導水され、この南摩ダムに貯水されるらしい。
それなら洪水調節の目的があるのも頷ける。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

現地でまず見たものは、ダム建設反対の看板。ダム建設の案内板は皆無だった。

ダム

ダム建設の拠点になるだろうと思われる現地事務所?
「立入禁止」「監視カメラにて警戒中」など、なんだかものものしかった。

ダム

立入禁止の敷地内に立っていた、唯一のダム建設の案内板。立入禁止にするなら、案内板を道路沿いに設置しなおしてほしいものだ。

ダム

思川。洪水がおこるとは思えない、細い河川だった。

ダム

この辺りにダムが建設されると思われる。

広告

スペック

ダム名南摩(なんま)ダム
ダム形式ロックフィルダム
河川名/水系名思川/利根川水系
所在地栃木県鹿沼市上南摩町
位置北緯36度33分01秒 東経139度40分10秒
着工年/完成年1969年/
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水/工業用水
堤高86.5m
堤頂長382.0m
堤体積3,100,000立方m
流域面積12.4平方km
湛水面積330ha
総貯水量51,000,000立方m
有効貯水量50,000,000立方m
ダム湖名 
管理水資源機構
本体施工者 
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位EL 231.5m
常時満水位EL 229.0m
制限水位-
最低水位EL 180.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐自由越流式W70m×1門 

アクセス・ドライブ

東北自動車道鹿沼ICを出て、国道121号線を鹿沼市街方面へ走る。
5kmほど走ると、市街地に入り、国道121号線は右折するかたちになる。
この交差点を左折、国道352号線に入る。
2.5kmほど走ると、大門宿という交差点にさしかかる。
この交差点を右折、県道15号線に入る。
2.2km走ると、赤石橋という橋で川を渡る。
ここからが要注意。
その橋から2kmほど走ると南摩川を渡る橋にさしかかる。
この橋の手前に信号がある。ここを右折。
4kmほど走ると、ダム現場に到着するが、目立った施設がないので解りづらいだろう。
「ダム建設反対」の看板を頼りに探して欲しい。


TOP > ダム一覧 栃木県 > 南摩ダム カウンター