ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

駒ヶ岳ダム

北海道

北海道開発局が所有するかんがい用水専用ダム。
堤高43.6mの重力式コンクリートダムで、余水吐としてラジアルゲートを2門装備している。
訪問時はラジアルゲートが全開にされており、ゆっくりとオーバーフローしていた。
察するに、このダムは洪水調節をするわけでもないので、常にゲートが全開になっていると思わっる。
このダムから取水された水は、森町の田畑642haと、砂原町の田畑515haに供給されており、その量は最大0.927m3/sとのこと。
下流面は近づくことができず、下記写真が精いっぱいだった。
赤いゲートは美しいので、できればもう少しお近づきになりたかった。


下流正面より堤体を眺める。
残念ながらこれが精いっぱいの写真。
2門のゲートは常に全開にされている模様。

全開にされたゲートからオーバーフローしていた。

天端を眺める。
途中より立入禁止となっていた。

全開にされたラジアルゲート。

天端より下流を眺める。
この下流の様子だと、良いアングルでこのダムを撮ることができませんね。

ダム湖側より堤体を眺める。
奥に取水塔が見える。

取水塔のアップ。

インクライン。

ダム湖側より堤体を眺める。
手前にインクラインが見える。

ダム湖の様子。

ダム管理所。


おすすめ商品

スペック

ダム名駒ヶ岳(こまがたけ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名鳥崎川/鳥崎川水系
所在地北海道茅部郡森町字栗ヶ丘
位置北緯42度03分46秒 東経140度30分12秒
着工年/完成年1970年/1984年
用途かんがい用水
堤高43.6m
堤頂長72.0m
堤体積39,000立方m
流域面積48.8平方km
湛水面積25ha
総貯水容量3,300,000立方m
有効貯水容量2,140,000立方m
ダム湖名
管理北海道開発局
本体施工者フジタ

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐ラジアルゲートW9.00m×H7.80m×2門431m3/s
取水設備フローティングタイプ温水取水塔1.531m3/s

コメント

タイトルとURLをコピーしました