ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

日進甲号ダム

北海道

北海道が管理するかんがい用水専用ダム。
堤体下流面に天端へ向かう道路があるのが特徴的。
このダムから最大0.201m3/s取水され、新十津川町の田畑69.73haに供給されている。
斜樋と呼ばれる取水施設が2つあり、多分、どちらかは旧設備で使われていないと思われる。
なお、このダムの上流に日進乙号ダムもあるが、堤高が15mを満たしていないため堰扱いとなっている。現在は残念ながら撤去されてしまっている。

日進乙号ダムの情報は、北海道のザキ様からご提供いただきました。ありがとうございます。


堤体下流面を眺める。
天端へと続く道路がある。

堤体上流面を眺める。
こちらはコンクリートブロックで補強されている。

左岸にある自由越流式の余水吐。

ダム湖側より余水吐を眺める。
草が茂って分かりずらいですね。

余水吐からの導流部。

天端より下流を眺める。
左側のコンクリート部は導流部。
その手前に石碑が見える。

天端を眺める。
左の道は堤体下流面に続く。

ダム湖を眺める。
小さなダム湖。
この上流に日進乙号ダム(堰)がある。

多分、現役で使用していると思われる斜樋式の取水口。

そのすぐ隣にも斜樋式の取水口が。
しかしながら、多分こちらは使用していないと思われる。

天端より2本の取水口を眺める。


おすすめ商品

スペック

ダム名日進甲号(にっしんこうごう)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名炭山川/石狩川水系
所在地北海道樺戸郡新十津川町下徳富
位置北緯43度31分15秒 東経141度48分23秒
着工年/完成年/1924年
用途かんがい用水
堤高26.5m
堤頂長213.5m
堤体積196,000立方m
流域面積2.9平方km
湛水面積9ha
総貯水容量842,000立方m
有効貯水容量803,000立方m
ダム湖名日進貯水池(にっしんちょすいち)
管理北海道
本体施工者地崎工業

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門

コメント

タイトルとURLをコピーしました