ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

Damsite 様企画 「ダムツアー」 レポート

記事

2004年5月15日、個人ダム系サイトの大御所である、「Damsite」様が企画されたダム見学ツアーが開催されました。
新宿西口にAM7:50に集合し、貸切バスにて群馬県を代表するダム巡りをしました。
参加者は総勢28名。ダム巡り初体験のかたから本業の方まで、色々な方がいらっしゃいました。2004年5月15日、個人ダム系サイトの大御所である、「Damsite」様が企画されたダム見学ツアーが開催されました。
新宿西口にAM7:50に集合し、貸切バスにて群馬県を代表するダム巡りをしました。
参加者は総勢28名。ダム巡り初体験のかたから本業の方まで、色々な方がいらっしゃいました。


新宿西口AM7:30。バスが集合場所に到着しました。
団体名は「ダムツアー御一行様」。当たり前なんでしょうが、なんか変な感じです。
ピンク色のかわいらしいバスでした。

藤原ダムに到着です。なんと、国土交通省のかたが道の途中でお出迎えしてくれました。中央に写っている車はダムのパトロールカーです。

バスに乗りきれなかった方々は、自分の車で参加されていました。パトロールカーに先導され、バス、参加の方の車が続きます。後もう少しで藤原ダムに到着です。

ジャーン!
見えてきました藤原ダム!!
お?! もしや、クレストゲートから放流している?!

やはりクレストゲートから放流していました。
ダム管理事務所の方がダムについて説明して下さってますが、気持ちはクレスト放流に夢中です。しかし、そんな気持ちを抑えつつ、熱心に説明を聞く参加者の方々。

ホロージェットバルブより放流中でした。放流量は17m3/sとのことでしたが、すごい勢いでした。遠くまで水飛沫が舞い上がります。
ちなみに、クレストゲートからの放流量も17m3/sとの事です。

さて、いよいよ堤体内へ。管理事務所の方を先頭に、堤体へ続く道を進みます。お天気が良く、気持ちよかったです。

藤原ダム監査廊に潜入です。監査廊の中は涼しく、半袖では寒いぐらいです。階段がきつかった・・・。

管理用エレベータに乗り、今度は天端に向かいます。この写真は天端にあるエレベータ出口の写真。管理事務所の方が鍵を閉めているシーンです。

貯水率90%ぐらいですかね。表面取水施設の上からみる堤体は最高でした。

バスに乗り込み、次の目的地「奈良俣ダム」に向かいます。ありがとう、藤原ダムの職員さん!

バスの中はこんな感じ。
一基回り終えて、だいぶ雰囲気が和んできました。次は白さが眩しい奈良俣ダムです。ワクワク。放流しているといいなぁ。

カーブを右に曲がると・・・。
ジャーン! 白さが眩しい奈良俣ダムの登場です。
うわっ! 放流している!!
バスは堤体直下に停車し、このダムを歩いて登る強者どもを降ろしました。もちろん私はそのままバスの中に。

セクシーなローラーゲート支柱を眺めながら、レストランでカレーをいただきました。奈良俣ダムでは自由行動です。皆さん思い思いの事をしておりました。

さて、お次は矢木沢ダムです。
所長さんの案内でネイチャービュー矢木沢に向かいます。ここでは矢木沢ダムについての説明と、放流シーンのビデオを見せていただきました。

中には矢木沢ダムの模型がありました。
良くできた作りにうっとり。

レクチャーを受けた後、いよいよ矢木沢ダムへ。本日の貯水量は95%程度と言うことです。ほぼ満水でした。

さて、いよいよ矢木沢ダムの堤体内へ進入です。エレベータを使い、堤体直下へ移動します。

矢木沢ダムの堤体直下です。ダムマニア憧れの場所です。綺麗なドーム型アーチですね。
右の建物は東京電力の発電所です。堤体中央に利水用の放流管が見えます。

矢木沢ダムの監査廊です。狭いですね。この監査廊を進むと・・・。

ドアの外は、もしかして、憧れのキャットウォークではないですか?!
キャットウォーク初体験の、私の胸がときめきます。

キャットウォーク潜入!
気分は織田裕二です。こんな貴重な所に入れてもらえて、皆さんご満悦です。

上を見上げるとこんな感じです。各階層のキャットウォークのラインが少しづつ離れてゆきます。ドーム型の特徴でしょうか。

見下ろすとこんな感じです。利水用放流管があんな間近に見えます。そんなに高さは感じませんでした。
ちなみに、写っている靴は私のものです。

キャットウォークをご堪能の萩原様。
後ろに見える方は、矢木沢ダムの所長様。(右)

楽しかったダムツアーもそろそろ終わりです。お世話になった矢木沢ダムの方々に御礼を言い、堤体を後にします。
管理事務所の皆様、本当にありがとうございました。


PM5:00過ぎ、矢木沢ダムを後にしました。高速道路のパーキングエリアにて、途中一回の休憩をはさみ、 予定通りのPM8:00、バスは無事新宿西口に到着しました。
このツアーを企画し、お一人で進行なされた萩原様、本当にお疲れ様でした。 数々の貴重な体験をさせて頂けたことに感謝いたします。

萩原様のサイトはこちら Damsite


コメント

タイトルとURLをコピーしました