ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

穴藤ダム

新潟県

東京電力(株)の発電専用ダム。
このダムで取水され、下流にある中津川第二水力発電所まで運ばれる。
堤体直下に中津川第一水力発電所があるが、こちらの発電所はこのダムには関係ない模様。
堤体は重力式コンクリートダムで、味がある色合いになってきている。
洪水吐はローラーゲートが3門、堤体のやや左側に設置されている。


下流右岸より堤体を眺める。
こちら側から見ると、やや右側にゲートが設置されている。

天端を眺める。
自動車での通行可能。

下流を眺める。
奥の建物は中津川第一水力発電所。
このダムとは関係ないらしい。

天端より下流を眺める。
エメラルドグリーンの水だった。

天端よりダム湖を眺める。
ひっそりとしていた。

左岸より堤体を眺める。
ローラーゲートが3門。

下流正面より堤体を眺める。


おすすめ商品

スペック

ダム名穴藤(けっとう)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名中津川/信濃川水系
所在地新潟県中魚沼郡津南町穴藤
位置北緯36度56分40秒 東経138度39分36秒
着工年/完成年1969年/1972年
用途発電
堤高55.3m
堤頂長130.0m
堤体積96,000立方m
流域面積317.6平方km
湛水面積6ha
総貯水容量630,000立方m
有効貯水容量580,000立方m
ダム湖名 
管理東京電力(株)
本体施工者熊谷組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐2段式ローラーゲートW8.5×H20.512m×1門 
洪水吐2段式ローラーゲートW8.5×H17.515m×2門 
発電所使用水量12.66m3/s

アクセス

関越自動車道塩沢石打ICを出て、県道を国道17号線方面へ走る。
するとすぐに、国道17号線に出るので、この交差点を左折、国道17号線を湯沢方面へ走る。
500mほど走ると、国道353号線の交差点にさしかかる。
この交差点を右折、国道353号線に入る。
ワインディングをこなし、14kmほど走ると、国道117号線との交差点にさしかかる。
この交差点を左折、今度は国道117号線に入る。
5kmほど走ると、国道405号線との交差点にさしかかる。
この交差点から一時的に国道117号線と国道405号線が一緒になる。
その交差点から数メートルで国道405号線は左折するかたちで分岐する。
ここは国道405号線を選択。
秋山方面へ向けて走る。
8kmほど走ると、右手に東京電力の発電所の看板が見えてくる。
その看板には、この先行き止まりと書かれているが、迷わずその道を選択。
右折してその道に入る。
するとすぐに、右手に穴藤ダムが現れる。
駐車場は無いが、適度なスペースがあるので、こちらに車をとめて見学すると良いだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました