ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

山城ダム

沖縄県

米国陸軍工兵隊が造り上げたダム。
現在は沖縄県企業局が管理している。
このダムの目的は上水道用水。
このダムから石川浄水場や北谷浄水場に水が供給されている。
堤体は多少傾斜がきついアースダム。
福地ダム同様、米軍が造ったダムは傾斜がきつい様に見受けられる。
下流面の芝生は綺麗に管理されており、さすが上水道用水専用ダムだと感じる。
たとえ関係なくとも、汚い堤体では水が美味しく感じられないだろう。
ちなみに、このダムは1998年に改名されており、以前は天願ダムと呼ばれていた。


綺麗に手入れされた堤体。芝生の緑が美しい。
多少傾斜がきつく見えるのは気のせいではないはず。
米軍が造ったダムはこの様な傾向にある。

左岸にある取水設備。
ここから浄水場に水が運ばれるのだろう。
(金網越しに撮影)

これも取水設備と思われる。
奥のコンクリートは自由越流式の余水吐。

自由越流式の余水吐。

余水吐からの導流部。
鉄管は浄水場へと繋がっているものだろう。

ダム湖の様子。
左右に取水塔が見える。


おすすめ商品

スペック

ダム名山城(やましろ)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名天願川/天願川水系
所在地沖縄県うるま市石川字山城
位置北緯26度24分35秒 東経127度48分45秒
着工年/完成年/1967年
用途上水道用水
堤高29.9m
堤頂長182.9m
堤体積186,000立方m
流域面積2.7平方km
湛水面積20ha
総貯水容量1,249,000立方m
有効貯水容量1,190,000立方m
ダム湖名 
管理沖縄県
本体施工者米国陸軍工兵隊

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐自由越流式1門 

コメント

タイトルとURLをコピーしました