ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

間瀬ダム

埼玉県

日本初の農業専用コンクリートダム。
昭和13年に完成した。
堤体を見ると、その歴史を感じる造りになっています。
小さなダムですが、他のダムとは一味もふた味も違った味わいがあります。
重厚なダムを見飽きた人におすすめのダムです。


下流より堤体を眺める。
管理塔がお洒落だ。

堤体上を眺める。
レトロな作りを感じる。
ちなみに、自動車通行可。

堤体上より下流を眺める。
のどかな雰囲気が広がっている。

堤体上より間瀬湖を眺める。
釣りもできるらしい。


おすすめ商品

スペック

ダム名間瀬(まぜ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名間瀬川/利根川水系
所在地埼玉県本庄市児玉町小平
位置北緯36度09分46秒 東経139度06分33秒
着工年/完成年1928年/1936年
用途かんがい用水
堤高27.5m
堤頂長126.0m
堤体積22,000立方m
流域面積3.4平方km
湛水面積7ha
総貯水容量530,000立方m
有効貯水容量430,000立方m
ダム湖名間瀬湖(まぜこ)
管理埼玉県
本体施工者埼玉県

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式

アクセス

関越自動車道花園ICで降り、国道140号線を長瀞方面へ向かう。
7kmほど走ると皆野寄居パイバスの交差点にさしかかる。
この近辺に、玉淀ダム・円良田ダムがあるのであわせて見学して欲しい。
この交差点を通り過ぎ、そのまま荒川沿いに国道を下る。
そこから8kmほど走ると、間瀬峠への交差点へ差し掛かる。
この交差点を右折。険しいワインディング道路を楽しんだ後、
左手に間瀬ダムが現われる。右手に駐車場があるのでそこへ停めるべし。


コメント

タイトルとURLをコピーしました