ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

赤尾ダム

富山県

関西電力(株)が所有する発電専用のダム。
天端全てが巨大なローラーゲートに占領されているという印象。
約2km離れた五箇山ICからもこのゲートが見える。
ローラーゲートという装備は、この水系の関西電力(株)所有のダムには珍しい。
ダム湖は、湖というよりも河川の形状に近く細長い。
湖面はエメラルドグリーンに輝いていた。


下流より堤体を眺める。
洪水吐は巨大なローラーゲートが5門。
天端全てがゲートになっているという感じ。

下流を眺める。
至って普通の河川。

天端を眺める。
ゲート支柱がレンズに入りきらないほど大きい。

ダム湖より堤体を眺める。
左の2門は発電用のゲート。

ダム湖を眺める。
貯水池というより、河川という呼び方が似合っている。


おすすめ商品

スペック

ダム名赤尾(あかお)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名庄川/庄川水系
所在地富山県南砺市大字西赤尾町字村上
位置北緯36度22分33秒 東経136度52分13秒
着工年/完成年1974年/1978年
用途発電
堤高29.2m
堤頂長153.4m
堤体積28,000立方m
流域面積778.1平方km
湛水面積26ha
総貯水容量1,465,000立方m
有効貯水容量749,000立方m
ダム湖名 
管理関西電力(株)
本体施工者佐藤工業

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ローラーゲート5門

アクセス

東海北陸自動車道五箇山ICより、国道156号線を岐阜方面へ走る。
2kmほど走ると、左手に道の駅「ささら館」が見えてくる。
何も言わずにここに立ち寄るべし。この道の駅の裏手が赤尾ダムである。
この場所には発電館という観光施設があるが、入場料200円が必要である。
私はこの施設を見学していないが、時間をもてあましているのなら見学すると良いだろう。
また、付近に成出ダムや境川ダムがあるので、こちらの見学も合わせておすすめする。


コメント

タイトルとURLをコピーしました