ダムマニア - Dam Mania -

豊平峡ダム

 北海道開発局が所有する多目的ダム。治水の他、上水道用水の確保や発電などをおこなっている。 堤高102.5mのアーチ式コンクリートダムで、北海道では花形のダムと言えるだろう。
 ダムへは自家用車で行くことができず、冷水トンネル手前にある駐車場より有料の電気自動車を利用するか、徒歩で訪問することとなる。 ダムサイトは紅葉で有名な観光地で、秋には多くの人が訪れるという。 また、レストランもあるので、ここでダムカレーなどを食すとよいだろう。
 近隣に定山渓ダムもあるので、豊平峡ダムへ訪問の際はあわせておすすめする。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

北海道では貴重なアーチ式コンクリートダム。
キャットウォークの色が美しい。

ダム

右岸より堤体を眺める。
水平に入ったコンクリートの傷は、氷が付けたものだろうか。

ダム

堤体に通じる橋。
ジョイント部分が伸縮構造になっている。
アーチ式コンクリートダムの変異を物語る。

ダム

豊平峡ダムは観光放流をおこなっている。

ダム

ハウエルバンガーバルブから放たれる水。
広がり具合が美しい。

ダム

副ダムのアップ。
こちらもアーチ形状である。

ダム

天端を眺める。

ダム

円形の取水設備。

ダム

天端より直下を眺める。
やはり副ダムもアーチだ。

ダム

天端より下流を眺める。
バルブから放たれた水が霧となっている。

ダム

天端よりダム湖を眺める。

ダム

クレスト部には非常用洪水吐としてローラーゲートが5門。

ダム

堤体に通じる橋。
結構凝ったデザイン。

広告

スペック

ダム名豊平峡(ほうへいきょう)ダム
ダム形式アーチ式コンクリート
河川名/水系名豊平川/石狩川水系
所在地北海道札幌市南区定山渓国有林84林班
位置北緯42度54分57秒 東経141度09分13秒
着工年/完成年1965年/1972年
用途洪水調節、農地防災/上水道用水/発電
堤高102.5m
堤頂長305.0m
堤体積285,000立方m
流域面積159平方km
湛水面積150ha
総貯水量47,100,000立方m
有効貯水量37,100,000立方m
ダム湖名定山湖(じょうざんこ)
管理北海道開発局
本体施工者大成建設・地崎工業
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位EL 475.0m
制限水位EL 469.2m(6/15~10/31)
制限水位EL 458.9m(7/1~9/30)
最低水位EL 437.8m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐ローラーゲートW6.0m×H6.3m×5門968m3/s
常用洪水吐ハウエルバンガーバルブφ2.10m×2条196m3/s
観光放流用ハウエルバンガーバルブφ0.45m×1条 

アクセス・ドライブ

札幌市街より国道230号線を定山渓方面へ向かう。
定山渓温泉街を抜け、2kmほど走ると、左手に豊平峡ダムへ続く道が分岐する。ここを左折。
4.5kmほど走ると、冷水トンネル前駐車場に到着するので、ここで車を下車。
この先は、電気バスか徒歩の選択となる。
バスの場合、5分ほどでダムサイトに到着する。


TOP > ダム一覧 北海道 > 豊平峡ダム カウンター