ダムマニア - Dam Mania -

笹平ダム

信濃川水系犀川にかかる、東京電力(株)所有の発電専用ダム。
洪水吐は8門のラジアルゲートで、天端全てを埋め尽くしている。
左岸側の堤体付近に、非常に大きな発電用の取水口があり、その取水ゲートもダム並みに大きかった。
ここでは最大140m3/s取水され、下流の発電所に送られる。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

ダム湖側左岸より堤体を眺める。
クレスト部はラジアルゲートが8門。

ダム

ちょっと近づいてみました。
手前のレールと車は、発電用取水口のゲート掃除用のもの。

ダム

天端を眺める。
徒歩での通行可能。

ダム

天端より直下を眺める。

ダム

天端より下流を眺める。
放流していたので水量が多かった。

ダム

天端よりダム湖を眺める。
雨が続いている天候なので、水は濁っていた。

ダム

左岸になる発電用取水口のゲート。
かなりの大きさと水量だった。

広告

スペック

ダム名笹平(ささだいら)ダム
ダム形式重力式コンクリートダム
河川名/水系名犀川/信濃川水系
所在地長野県長野市七二会町笹平
位置北緯36度36分26秒 東経138度04分56秒
着工年/完成年1952年/1954年
用途発電
堤高19.33m
堤頂長113.3m
堤体積20,000立方m
流域面積2760平方km
湛水面積60ha
総貯水量2,755,195立方m
有効貯水量493,000立方m
ダム湖名 
管理東京電力(株)
本体施工者大成建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位 
常時満水位 
制限水位 
最低水位 

アクセス・ドライブ

上信越自動車道長野ICを出て、県道を長野市街へ向けて走る。
松代大橋を渡り、1.5kmほど走ると、国道18号線の交差点にさしかかる。
この交差点は、かまわず通過する。
先ほどの交差点より1.5kmほど走ると、今度は国道19号線との交差点にさしかかる。
こく交差点は左折、国道19号線に入る。
やがて右手に犀川が見え始め、併走するようになる。
するとすぐに、右側に小田切ダムが見えてくる。
時間があればこの小田切ダムの見学もするとよいだろう。
さて、ここからが要注意。
3kmほどそのまま直進する。
明治橋という橋を渡り、500mほど走るとトンネルに入る。
そのトンネルの手前の道を左折、川に沿った道を選択する。
やがて右手に小さな郵便局が見える。
ここら辺を左折。川方面へと下る。
すると、左手に笹平らダムが見えてくる。
ダム近辺の道には金網の門などがあるが、開いていればかまわず直進する。
特に立入禁止ではないらしい。
どん詰まりの所に車をとめ見学すると良いだろう。
また、この先は水内ダムなどもあるので、こちらの見学もあわせておすすめする。


TOP > ダム一覧 長野県 > 笹平ダム カウンター