ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

水内ダム

長野県

信濃川水系犀川にかかる、東京電力(株)の発電専用ダム。
クレスト部には14門のラジアルゲートを備え、天端を埋め尽くしている。
一般的にイメージするダムとは異なり、河川を塞いでいるという感じのダム。
このダムでは発電のために、最大138m3/s取水されるらしい。
取材日はあいにくの雨模様だったので、ダム湖は濁っていたが、本来はもっと綺麗な水をたたえている事だろう。
また、前日はゲート全門オープンで放流していたらしい。
一日早く訪れなかったことを悔んでやまない。


ダム湖より堤体を眺める。
洪水吐はラジアルゲート14門。
天端全てがゲートに埋め尽くされている。

中央部に看板があった。
「水内」と書いて「みのち」と読む。
あ、よく見ると、ゲートが1門開いている?!

下流左岸より堤体を眺める。
放流中だった。
嬉しい!

シャッタースピードを遅くして撮影。
狙い通りの写真が撮れた。

ダム湖を眺める。
雨が続いたので、ダム湖の水は濁っていた。

下流を眺める。
広い河川。

天端を眺める。
徒歩での通行可能。
整備用巨大台車のレールが見える。

ゲートの巻き上げ機。

天端より後ろを振り返ると、巨大な台車が。
上の写真のレールにそって移動するらしい。


おすすめ商品

スペック

ダム名水内(みのち)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名犀川/信濃川水系
所在地長野県長野市信州新町水内
位置北緯36度34分23秒 東経138度02分44秒
着工年/完成年1939年/1943年
用途発電
堤高25.3m
堤頂長185.2m
堤体積59,000立方m
流域面積2,620平方km
湛水面積103ha
総貯水容量4,248,379立方m
有効貯水容量1,220,000立方m
ダム湖名琅鶴湖(ろうかくこ)
管理東京電力(株)
本体施工者飛島建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ラジアルゲート14門
発電所使用水量138m3/s

アクセス

上信越自動車道長野ICを出て、県道を長野市街へ向けて走る。
松代大橋を渡り、1.5kmほど走ると、国道18号線の交差点にさしかかる。
この交差点は、かまわず通過する。
先ほどの交差点より1.5kmほど走ると、今度は国道19号線との交差点にさしかかる。
こく交差点は左折、国道19号線に入る。
あとはひたすら15kmほど直進するのみ。
やがて右手に犀川が見え始め、併走するようになる。
途中、小田切ダムや笹平ダムもあるので、時間があれば見学すると良いだろう。
15kmほど走ると、右手に水内ダムが見えてくる。
駐車場はないが、適当に車を停める場所があるので、こちらを利用するべし。


コメント

タイトルとURLをコピーしました