ダムマニア - Dam Mania -

満川ダム

沖縄県所有のかんがい用水専用ダム。近年改修され、このような姿になっているらしい。
満川ダムは、堤高19.3mのアースダム。下流側は、緑色の布のようなもので保護されている。
これは何なのか、ネットで調べてみたが見つからなかった。 小生が想像するに、これは多分、土の流出を抑えるためのものだと思う。 沖縄の土は赤土で、雨により流出しやすい。これを防ぐための処置だと考える。

余水吐は自由越流式。堤体以外にも、余水吐や取水設備もリニューアルされた様子だった。 取水施設である斜樋も新しくなっていた。

沖縄本島にある小さなダム。時間がある時にでも立ち寄ってみればいかがだろうか。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

天端より堤体下流側を眺める。
緑色の布のようなもので保護されている堤体。

ダム

天端より堤体を見下ろす。
とてつもなく違和感がある。

ダム

下流の河川。
こちらも近年改修された模様。

ダム

左岸より堤体を眺める。
コンクリートで保護された堤体。
新しいのでまだ真っ白だ。
手前に自由越流式の洪水吐が見える。
堤体と洪水吐の間にある、なだらかに水中に埋まってゆくコンクリート部にはコンジットゲートと思われるものがある。

ダム

自由越流式の洪水吐のアップ。
満水だった。

ダム

洪水吐からの導流部。
コンクリートが白くて気持ちいい。

ダム

コンジットゲートと思われるものの操作部。

ダム

右岸には、かんがい用水用の斜樋がある。

ダム

斜樋のアップ。
棒の先に水門がついていて、ハンドルをまわすことによって開閉して水を流す。

ダム

その隣にあった斜樋。
もう使われなくなっている模様。

ダム

右岸より、洪水吐を眺める。

ダム

ダム湖の様子。

広告

スペック

ダム名満川(まんがわ)ダム
ダム形式アース
河川名/水系名真喜屋満川/真喜屋満川水系
所在地沖縄県名護市真喜屋
位置北緯26度37分33秒 東経128度02分41秒
着工年/完成年/1961年
用途かんがい用水
堤高19.3m
堤頂長52.4m
堤体積42,000立方m
流域面積1平方km
湛水面積3ha
総貯水量114,000立方m
有効貯水量114,000立方m
ダム湖名 
管理沖縄県
本体施工者 
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位-
常時満水位 
制限水位-
最低水位 

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門 

TOP > ダム一覧 沖縄県 > 満川ダム カウンター