ダムマニア - Dam Mania -

長柄ダム

アースダムとしては、本州で二番目の堤高を持つダム。堤体積は、アースダムの中では第三位。
このダムは、利根川の水を房総半島まで供給するために作られた。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

提体を眺める。
中央部に自由越流式の洪水吐がある。

ダム

自由越流式の洪水吐。
あとちょっとで満水だ。

ダム

洪水吐。
すぐ下に、減勢工とみられる部分がある。

ダム

洪水吐より下流を見る。
下流はびっくりするほど小さな小川だ。

ダム

市津湖を眺める。
中央に取水塔が見える。

広告

スペック

ダム名長柄(ながら)ダム
ダム形式アースダム
河川名/水系名房総導水路/利根川水系
所在地千葉県市原市犬成
位置北緯35度28分36秒 東経140度12分06秒
着工年/完成年1965年/1989年
用途上水道用水/工業用水
堤高52.0m
堤頂長250.0m
堤体積1,455,000立方m
流域面積3.4平方km
湛水面積81ha
総貯水量10,000,000立方m
有効貯水量9,600,000立方m
ダム湖名市津湖(しずこ)
管理水資源機構
本体施工者佐藤工業・青木建設
地図マピオン DamMaps

アクセス・ドライブ

京葉道路蘇我ICより、県道14号線(茂原街道)を茂原方面に直進。
20分ほど走ると、犬成の交差点に達する。
ここを左折、1分ほど走るとダムに到着する。

道はダムの提体の中腹を走る。
アースダムなので、ボーっと走っていると見逃してしまうので注意。
右側に駐車場があるので、ここに車を止め、ダム見学をするとよいだろう。


TOP > ダム一覧 千葉県 > 長柄ダム カウンター