ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

大関堰ダム

その他

高滝ダムの近隣にある、かんがい用水専用のアースダム。
残念ながら、道路が通行止めで、堤体を眺めることはできなかった。
地図で確認したところ、通行止めの場所から300m程歩けば堤体にたどり着けたらしいが、時間的な問題で、今回はパスさせていただいた。
いずれ再チャレンジしたいと思っている。

※(一般)日本ダム協会の調査にて、ダムではなく堰と判断されました。


残念ながら通行止めだった。
後日、再チャレンジしたいと思う。


おすすめ商品

スペック

ダム名大関堰(おおぜきぜき)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名大作川/養老川水系
所在地千葉県市原市山口
位置北緯35度21分43秒 東経140度07分54秒
着工年/完成年/1944年
用途かんがい用水
堤高15.0m
堤頂長60.0m
堤体積28,000立方m
流域面積0.4平方km
湛水面積1ha
総貯水容量93,000立方m
有効貯水容量93,000立方m
ダム湖名 
管理山口地区
本体施工者山口地区

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力

アクセス

近隣にある高滝ダムからのアクセス方法を記載させてもらう。
高滝ダム堤体左岸より、北上。
急に道が細くなるが、1.2kmほど走る。
すると、道が再び広さを取り戻す。
この場所に、左折する道がある。
ここを左折。
1kmほど走ると、道は2手に分かれる、ここは左を選択。
数メートルほど走ると、右に分かれ道が現れる。
ここを右折すると、上記の写真の場所に到着する。
ここに車を停め、300mほど先に進むと堤体が現れるという。


コメント

タイトルとURLをコピーしました