ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

旭ダム

福島県

昭和電工(株)が所有する発電専用の重力式コンクリートダム。
阿賀野川の本流、阿賀川を堰き止めている。
本流にかかる発電専用ダムらしく、クレスト部を埋め尽くさんばかりにゲートが並んでいる。
このダムから取水された水は、下流にある湯野上発電所に送水される。
堤体はだいぶ老朽化が進んでいるようで、ゲートを支えるコンクリートの上から草が生えている状態。
しかし、それが逆に、味わい深いダムを演出している要因なのだろうか。
古風なダムをお望みなら、このダムがおすすめだ。


下流より堤体を眺める。
堤体の中央部しか見えない。
残念。

洪水吐として、クレスト部にラジアルゲートが7門。

天端を眺める。
立入禁止だった。

右岸より堤体を眺める。
発電専用ダムなので水位が高めだが、今日は多少低いようだ。

堤体部より下流を眺める。
水の動きを感じられなかった。
河川維持放流をしていないのだろうか。

ダム湖の様子。

発電用の取水口。
電力会社系の設備に比べると、少しチープに感じられた。

ゲートの支柱部には、草木が生い茂っていた。


おすすめ商品

スペック

ダム名旭(あさひ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名阿賀川/阿賀野川水系
所在地福島県南会津郡下郷町
位置北緯37度15分15秒 東経139度52分04秒
着工年/完成年1935年/1935年
用途発電
堤高16.1m
堤頂長84.0m
堤体積9,000立方m
流域面積499平方km
湛水面積22ha
総貯水容量1,437,000立方m
有効貯水容量455,000立方m
ダム湖名
管理昭和電工(株)
本体施工者飛島建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ラジアルゲート7門
発電所使用水量湯野上発電所(昭和電工)12.5m3/s

アクセス

東北自動車西那須野塩原ICより、国道400号線を塩原方面に向かう。
26.67kmほど走ると、国道121号線との交差点にさしかかる。
ここを右折、会津方面へ向かう。
24.93kmほど走ると、田島町の市街地で国道118号線との交差点にさしかかる。
ここを右折、国道118号線に入る。
11.72kmほど走ると、国道289号線との交差点にさしかかる。
ここを右折。
右折するとすぐに、阿賀川に架かる橋にさしかかる。
橋の上で、右手を眺めて欲しい。
旭ダムが見えるはずである。
橋を渡りきり、次を右折。
右側に旭ダムがある。
駐車場がないので、広い場所に適当に車を停めて見学するとよいだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました