ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

浅井田ダム

岐阜県

北陸電力(株)が所有する発電専用ダム。
クレスト部にローラーゲートを8門備え、河川をふさぐ構造は発電専用であると主張している。
ダムのすぐ脇に沈砂池があり、こちらもかなり目立つ。
この沈砂池を通り、約5km下流にある東町発電所にて、最大47.00m3/sの水を利用して32,200kWの発電をおこなっている。
堤体の左岸側に魚道な様なものがあるが、これは魚道ではなく、流木を流下させるためのものであるという。


下流より堤体を眺める。
これ以上に良いアングルで写せる場所が見つからなかった。

右岸上流側より堤体を眺める。
河川全体を8門のローラーゲートがふさいでいる。

ダムのすぐ脇の右岸にある沈砂池。
ここから約5km下流にある東町発電所に運ばれる。

天端を眺める。
構造的に、道路が天端なのだろうか。
それとも、ゲートの上が天端なのだろうか。
立派な階段があるので悩む。
ちなみに、自動車通行可能。

ゲート支柱などを眺める。
おしゃれな欄干があるので、やはりゲート上の部分が天端ということか。

下流を眺める。
放流中だったので水量が多かった。

左岸にある魚道な様なもの。
しかし、下流部分が水面に達していないため、何か変。

魚道の様なものを上から眺める。
魚道には必ずある仕切りが無いため、これは魚道ではない。
後で調べてわかったが、これは流木を流下させるための設備。

右岸にあった穴ぼこ。
発電用水の余水か?

ダム湖を眺める。
木や草の生え具合から察するに、相当浅いダム湖だと思われる。

ダム管理所。


おすすめ商品

スペック

ダム名浅井田(あさいだ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名高原川/神通川水系
所在地岐阜県高山市上宝町吉野
位置北緯36度17分50秒 東経137度21分07秒
着工年/完成年1939年/1942年
用途発電
堤高21.1m
堤頂長135.4m
堤体積30,000立方m
流域面積507平方km
湛水面積10ha
総貯水容量340,000立方m
有効貯水容量328,000立方m
ダム湖名
管理北陸電力(株)
本体施工者間組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 470.40m
平常時最高水位(常時満水位)EL 470.30m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 467.00m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ローラーゲート8門
発電所使用水量東町発電所47.00m3/s

コメント

タイトルとURLをコピーしました