ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

御前山ダム

茨城県

農林水産省が現在建設中のロックフィルダム。
農林水産省というだけあって、目的はもちろんかんがい用水だ。
驚くほど大きな洪水吐をもち、そこから放流する様子はさぞ壮観だろう。
2008年完成とのことだが、思いの外地盤が弱いという調査結果あり、完成が遅れそうな様子。


大きな洪水吐の導流部。
堤体よりも導流部が目立つダムだ。

こちらが堤体。
この写真の左側に洪水吐がある。

導流部より続く部分。
減勢工なのだろうか。
その役割は、完成を待つべし。

下流はこんな感じ。
あの大きな洪水吐から放流したら
どうなってしまうのだろうか。
ちょっと心配。

導流部のアップ。
一気にストンと落ちずに、途中が水平に
なっている様子。


おすすめ商品

スペック

ダム名御前山(ごぜんやま)ダム
ダム型式ロックフィル
河川名/水系名相川/那珂川水系
所在地茨城県東茨城郡御前山村大字上伊勢畑地内
位置北緯36度33分11秒 東経140度17分15秒
着工年/完成年1987年/2011年
用途かんがい用水
堤高52.0m
堤頂長298.0m
堤体積935,000立方m
流域面積23.3平方km
湛水面積50ha
総貯水容量7,200,000立方m
有効貯水容量6,500,000立方m
ダム湖名 
管理農林水産省
本体施工者鹿島建設・西松建設・株木建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式

アクセス

常磐自動車道那珂ICを出て、水戸方面へ向かう。
一つ目の信号を右折し、「バードライン」に入る。
8.5kmほど走ると、県道61号線との交差点にさしかかる。
交差点といっても、そんな大それたものではないので要注意。
この交差点を左折、県道61号線を笠間方面へ向かう。
那珂川を渡り、2kmほど走ると、国道123号線との交差点にさしかかる。
この交差点を右折、国道123号線を茂木方面へ向かう。
8kmほど走ると、国道は再び那珂川を渡るが、橋の手前にある県道を選択。
左折するかたちになる。
小さな県道を6kmほど走ると、左手に御前山ダムが見えてくる。
まだ工事中なので、見落とさないように注意して欲しい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました