ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

塩田調整池ダム

栃木県

2000年に完成した、農林水産省のダム。
目的はもちろんかんがい用水だ。
綺麗なロックフィルダムで、よく整備されている印象を受ける。
ダム湖の岸壁は、全て人工的な工事が施されており、コンクリートで覆われている。
ダム湖はそれほど広くなく、散歩がてらにグルッと周回するのによい距離だと思われる。
ダム湖の周回コースには、赤いレーンがペイントされており、休日にはジョギングを楽しむ人で賑わうことだろう。


下流左岸より堤体を眺める。
アースダムに見えるがロックフィルダム。

堤体とダム湖を眺める。
写真右に堤体と洪水吐が見える。
ダム湖はコンクリートで覆われている。

天端を眺める。
赤いレーンが引かれているのは、マラソンをする人のためだろうか。

洪水吐と堤体。
満水だった。

洪水吐より下流を眺める。
いきなりストンと落ちずに、100mほど水平に流れる。
ダム湖の大きさからすると、少々大きめな導流部。

天端より直下を眺める。
まるでアースダム。

右岸に設置されている取水施設。

中央に見えるものは、ダム湖への流入部だろうか。

天端よりダム湖を眺めるパノラマ写真。
人工的なダム湖だった。


おすすめ商品

スペック

ダム名塩田調整池(しおたちようせいち)ダム
ダム型式ロックフィル
河川名/水系名塩田川/那珂川水系
所在地栃木県芳賀郡市貝町大字竹内
位置北緯36度36分57秒 東経140度06分56秒
着工年/完成年1982年/2000年
用途かんがい用水
堤高29.0m
堤頂長460.0m
堤体積544,000立方m
流域面積0.3平方km
湛水面積12ha
総貯水容量1,580,000立方m
有効貯水容量1,577,000立方m
ダム湖名芳那の水晶湖 (はなのすいしょうこ)
管理農林水産省
本体施工者清水建設・三幸建設工業

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門

アクセス

付近にある菅又調整池ダムからのアクセス方法を記載させてもらう。
菅又調整池ダムより、国道294号線を北上、小川方面に走る。
9kmほど走ると、向田という交差点にさしかかる。
この交差点を左折、県道64号線に入る。
5kmほど走ると、右手に大きな洪水吐の導流部が見えてくる。
ここが塩田調整池ダムだ。
あとは適当に右折し、山を登ればダムに到着する。
駐車場は無いが、広いスペースがあるので、こちらに車をとめて見学すると良いだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました