ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

諸塚ダム

宮崎県

九州電力(株)所有の発電専用ダム。
下流にある山須原ダムと揚水発電をおこなっており、このダムは上池にあたる。
このダムから取水して発電をおこなっている諸塚発電所は、九州初の混合揚水発電所で、最大27m3/sの水量を用いて50,000kWの電力を生み出している。
堤体は国内に13基しかない中空重力式コンクリートダムで、非常に珍しい型式。
重力式コンクリートダムと同じ様な形だが、よく観察すると異なる点を見出せるだろう。


下流より堤体を眺める。
ちょっと木が邪魔だ。

なんとか気を避けて撮影。
皆さんは、重力式コンクリートダムには無い窪みを発見できただろうか。

これが窪み。
中空宇重力式コンクリートダムの証。

天端を眺める。
残念ながら立入禁止。

上から天端を眺める。
薄さを感じる。
左奥に見える建物はダム管理所&発電用取水口。

放流設備はラジアルゲートが1門のみ。
取り付け方が特徴的。

ダム管理所&発電用取水口。

ダム湖と堤体。


おすすめ商品

スペック

ダム名諸塚(もろづか)ダム
ダム型式中空重力式コンクリート
河川名/水系名柳原川/耳川水系
所在地宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代
位置北緯32度33分36秒 東経131度19分11秒
着工年/完成年1958年/1960年
用途発電
堤高59.0m
堤頂長149.5m
堤体積94,000立方m
流域面積109.1平方km
湛水面積18ha
総貯水容量3,484,000立方m
有効貯水容量1,260,000立方m
ダム湖名
管理九州電力(株)
本体施工者間組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ラジアルゲート1門
発電所使用水量諸塚発電所27.00m3/s

コメント

タイトルとURLをコピーしました