ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

沓沢池ダム

長野県

かんがい用水専用のアースダムとして建設されたが、1973年より塩尻市の上水道用水の水源としても使用されることになった多目的ダム。
日本ダム協会のダム便覧にはかんがい用水専用ダムと記載されているが、これは間違いである。
昔は天端まで自由に散策できたようだが、現在は天端立入禁止となってしまった残念なダム。
上水道用水を目的に持つダムなので、今までが緩すぎたという事だろうか。
堤体下流面にはかなり草が生い茂り、このままでは自然に還ってしまいそうな勢いだった。 上水道用水用のダムなので、もう少し手入れをしてはどうだろうか。


導流部と堤体。
草ぼうぼうだが、お分かりだろうか。

天端を眺める。
残念ながら立入禁止。

天端近隣にある石碑。
残念ながら、こちらにも近づくことはできない。

左岸より堤体を眺める。
手前に余水吐の導流部が見える。

欄干がある部分が導流部の上にかかる橋。
その奥に石碑。
さらに奥はダム湖。

自由越流式の余水吐。

余水吐からの導流部。

直下より堤体を眺める。
草ぼうぼうだった。

直下より導流部を眺める。

減勢工のアップ。
左側より何かの水を放流していた。

下流の様子。


おすすめ商品

スペック

ダム名沓沢池(くつざわいけ)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名小曾部川/信濃川水系
所在地長野県塩尻市洗馬
位置北緯36度06分53秒 東経137度54分12秒
着工年/完成年/1953年
用途かんがい用水/上水道用水
堤高27.4m
堤頂長140.0m
堤体積100,000立方m
流域面積63平方km
湛水面積11ha
総貯水容量918,000立方m
有効貯水容量918,000立方m
ダム湖名沓沢湖(くつざわこ)
管理奈良井川土地改良区連合
本体施工者奈良井川土地改良区連合

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門

コメント

タイトルとURLをコピーしました