ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

水上ダム

長野県

長野県が所有する多目的ダム。
治水の他、上水道用水確保としての役割を持っている。
2000年に完成したまだ新しいダムで、この年代のダムを象徴したデザイン。
放流設備は、クレスト部に非常用洪水吐として自由越流式が3門、常用洪水吐としてオリフィス部に自然調節式を1門装備している。
また、表面取水設備も装備しており、典型的な自治体型デザインのダムとなっている。
ただ、天端欄干や、天端上の構造物にちょっとしたおしゃれが施されており、型枠に填ったデザインの中で個性を演出している所が憎らしい。
さすが清水建設である。
こぢんまりとしたダムなのであまり面白みはないが、撮影ポイントが多数あるので、近くに立ち寄りの際はついでに寄ってみてはいかがだろうか。


下流より堤体を眺める。
まだ白いコンクリートが美しい。

下流正面より堤体を眺める。
放流設備はクレスト部に3門、オリフィス部に1門。
いずれも自由越流式。

ダム湖側より堤体を眺める。
表面取水設備を装備している。

天端を眺める。
自動車での通行不可。

天端より直下を眺める。

天端より下流を眺める。

これは自家発電所だろうか。

天端よりダム湖を眺める
小さなダム湖だった。

天端欄干に設置されている照明器具
無難なデザインだが、どことなくオシャレだ。
黒い石(?)のかたちもオシャレ。

左岸より堤体を眺める。
無難なデザイン。
奥に見える建物はダム管理所。

ダム湖側左岸より堤体を眺める。
山奥というのにあまり綺麗な水ではなかった。

天端に設置されている棟。
ちょっとしたデザインが施されていた。

上流より放流設備を眺める。


おすすめ商品

スペック

ダム名水上(みずかみ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名水上沢川/信濃川水系
所在地長野県松本市中川
位置北緯36度21分01秒 東経138度02分23秒
着工年/完成年1988年/2000年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高38.0m
堤頂長171.5m
堤体積70,000立方m
流域面積2.3平方km
湛水面積2ha
総貯水容量276,000立方m
有効貯水容量195,000立方m
ダム湖名そよぎ湖(そよぎこ)
管理長野県
本体施工者清水建設・松本土建

水位

設計洪水位EL 884.0m
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 882.0m
平常時最高水位(常時満水位)EL 872.6m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 868.6m

放流設備

用途
形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式2門 
常用洪水吐自由越流式1門 
表面取水設備   

アクセス

長野自動車道豊科ICより、県道57号線を国道19号線方面に直進。
1.5kmほど走ると、国道19号線との交差点にさしかかるので、ここを左折、長野市方面へ向かう。
1kmほど走ると、県道57号線との交差点にさしかかるので、ここを右折。
2.61km走ると、国道143号線との交差点にさしかかるので、ここを左折、国道143号線にて上田市街を目指す。
あとはそのまま国道143号線を11.37km走れば良い。
国道が新しい高架橋に入ってから要注意。
注意深く右手を眺めていると、水上ダムはこちらと書いてある小さな看板を発見するだろう。
この看板に従い右折。
正面に水上ダムを眺めながら、九十九折りの道を登り切ると右手に水上ダム駐車場があらわれる。
こちらに車を停め見学するとよいだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました