ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

奈良井ダム

長野県

長野県管轄の奈良井ダム。
すぐ隣にある、太平洋にそそぐ、木曽川の味噌川ダムより南に位置しているが、このダムは、日本海にそそぐ信濃川水系のダムである。


堤体を見上げる。
ロックフィルダムだが、草が生い茂っているためアースダムに見える。

非常用洪水吐の導流部を眺める。
急な角度に見えるが、じつはそんな事はない。
下のパノラマ写真を参照のこと。

洪水吐を眺める。
非常用は自由越流式。
奥に常用洪水吐のゲートが見える。

天端を眺める。
立入禁止だった。
手前の柵の部分は、洪水吐の導流部。

洪水吐より下流を眺める。
思いの外、水路は細かった。

洪水吐を眺める。
自由越流式とゲート式が組み合わさっている。

洪水吐の導流部を眺めるパノラマ写真。
そんなに急角度ではなかった。
堤体はアースダムの様。

堤体と洪水吐。
ダム湖側から見るとロックフィルダムだと実感できる。


おすすめ商品

スペック

ダム名奈良井(ならい)ダム
ダム型式センターコア型ロックフィル
河川名/水系名奈良井川/信濃川水系
所在地長野県塩尻市奈良井字表塩水
位置北緯35度56分06秒 東経137度48分31秒
着工年/完成年1966年/1982年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高60.0m
堤頂長180.8m
堤体積953,000立方m
流域面積46平方km
湛水面積38ha
総貯水容量8,000,000立方m
有効貯水容量6,400,000立方m
ダム湖名ならい湖(ならいこ)
管理長野県
本体施工者西松建設・奥村組

水位

設計洪水位EL 1067.2m
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 1064.30m
平常時最高水位(常時満水位)EL 1053.0m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 1039.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式W78.38×1門818m3/s
常用洪水吐自然調節式W4.25×H4.25m×1門177m3/s
利水放流設備(常用)ホロージェットバルブΦ0.7m×1条4m3/s
利水放流設備ホロージェットバルブΦ0.9m×1条 

アクセス

長野自動車道塩尻ICより、国道20号線を塩尻市街方面へ走る。
3kmほど走ると、高出交差点で国道20号線は右折するが、ここは直進。
国道19号線に入る。
塩尻市街を抜けると、道は田舎の主要道という雰囲気になる。
先程の交差点から20kmほど走ると、新鳥居トンネルという、
2kmほどの長さのトンネルにさしかかる。
このトンネルに入る、すぐ手前の交差点を左折。
そこから2kmほど走ると奈良井ダムに到着する。


コメント

タイトルとURLをコピーしました