ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

安波ダム

沖縄県

内閣府沖縄総合事務局建設部が管理する多目的ダム。
洪水調節の他、上水道用水やかんがい用水の確保を目的としている。
このダムは沖縄北部5ダムのうちの一つで、ここの水は導水管によって福地ダムへと運ばれる。
型式は重力式コンクリートダムで、沖縄にしては珍しく無難なデザインをしている。
まるで本州のダムの様なデザイン。
非常用洪水吐は自由越流式で8門、常用洪水吐はローラーゲートを3門装備している。
よく見ると、ローラーゲートの取り付け方が面白く、ゲートの巻き上げ装置が見えないところに隠れている。
沖縄を代表するダムなので、ぜひとも見学していただきたいダムの一つである。


下流より堤体を眺める。
沖縄のダムにしては無難なデザイン。

常用洪水吐としてローラーゲートが3門。
ただ、一般のものとは何かが違う。
この右側に自由越流式の非常用洪水吐が8門ならんでいる。

上流より堤体を眺める。

放流設備のアップ。
右奥にある建物は管理所。

天端を眺める。
自動車での通行可能。

天端よりダム湖を眺める。

天端より直下を眺める。
コンジットゲートのスポイラーがオシャレ。

下流の様子。

常用洪水吐のゲートピア。
何かが違う。

インクライン。

普久川ダムからの導流部と思われるもの。


おすすめ商品

スペック

ダム名安波(あは)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名安波川/安波川水系
所在地沖縄県国頭郡国頭村字安波小字川瀬原地先
位置北緯26度42分38秒 東経128度16分09秒
着工年/完成年1971年/1982年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水/工業用水
堤高86.0m
堤頂長245.0m
堤体積414,000立方m
流域面積39.5平方km
湛水面積83ha
総貯水容量18,600,000立方m
有効貯水容量17,400,000立方m
ダム湖名クイナ湖(くいなこ)
管理内閣府沖縄総合事務局
本体施工者西松建設・竹中土木・國場組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 110.00m
平常時最高水位(常時満水位)EL 103.50m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 65.00m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式8門
常用洪水吐ローラーゲート3門

コメント

タイトルとURLをコピーしました