ダムマニア - Dam Mania -

留萌ダム

北海道開発局が管理する多目的ダム。洪水調節の他、上水道用水の確保を目的としている。 このダムの水は、留萌市の上水道用水として使われ、一日最大4,600m3の水を供給している。

2009年に完成したロックフィルダムで、2014年の取材日でも、まだ完成していない部分があった。 どちらかというと黒色系のリップラップを施しており、堤高の低さ、および、堤頂長の長さも相まって、近づくまではダムに見えなかった。

放流設備は、常用洪水吐、非常用洪水吐とも自由越流式。 ダム流域が小さく、洪水到達時間が短いことからゲート操作が不要な自由越流式を選定したとのこと。 取材日当日は貯水量が少なく、各ゲートが上流側からも良く見えていた。

高速道路のそばにあるのでアクセスしやすい。 近くに立ち寄った際はぜひ見学してみよう。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流より堤体を眺める。
堤高が低く堤頂長が長いため、遠目ではよくわからない。

ダム

下流より放流設備を眺める。
非常用洪水吐が左右に2門ずつ。
それを挟むように自由越流式の常用洪水吐が1門。

ダム

堤体と洪水吐の位置関係。

ダム

ちょっと引いたアングル。
左手前の四角い窪みは、発電所の建設現場。

ダム

左岸より堤体を眺める。
よく見ると、半分より下は芝生になっている。

ダム

天端を眺める。
自動車での通行禁止。

ダム

堤体上流側を眺める。
黒色系のリップラップだ。

ダム

ダム湖越しに堤体を眺める。
堤体と放流設備の間にちょっとした丘がある。

ダム

放流設備を眺める。
水量が少ないのでよく見える。

ダム

その先の導流部。
副堤体が2つある?

ダム

まだ新しいダムなので、コンクリートの色が白い。

ダム

やはり副堤体が2つある。

ダム

左岸にある取水設備を眺める。

ダム

天端より下流を眺める。
直下の広場は公園か何かになるのだろうか。

ダム

ダム湖の様子。

広告

スペック

ダム名留萌(るもい)ダム
ダム形式ロックフィル
河川名/水系名チバベリ川/留萌川水系
所在地北海道留萌市大字留萌村字チバベリ
位置北緯43度50分02秒 東経141度45分41秒
着工年/完成年1984年/2009年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高41.2m
堤頂長440.0m
堤体積1,225,000立方m
流域面積42平方km
湛水面積220ha
総貯水量23,300,000立方m
有効貯水量21,800,000立方m
ダム湖名チバベリ湖(ちばべりこ)
管理北海道開発局
本体施工者飛島建設・鉄建建設・岩田地崎建設
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位 
サーチャージ水位EL 46.75m
常時満水位EL 40.85m
制限水位-
最低水位EL 30.05m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式4門 
常用洪水吐自由越流式1門 

TOP > ダム一覧 北海道 > 留萌ダム カウンター