ダムマニア - Dam Mania -

内の倉ダム

2門の赤いラジアルゲートがお洒落な内の倉ダム。
中空重力式コンクリートダムという、とても珍しい構造をしているが、
外観は重力式コンクリートダムと何ら変わらない。

立入禁止場所からの写真が含まれている場合がありますが、許可を得て撮影しています。
ダム

下流から少しだけ見える堤体。
超望遠で撮影。

ダム

非常用洪水吐はラジアルゲート2門。
左は表面取水設備。
赤色がお洒落だ。

ダム

天端を眺める。
工事のため通行止めだった。

ダム

利水用のバルブより放流中。
その左にオリフィスゲートからのバルブが見える。
かなり大きなバルブに見える。

ダム

真横より堤体を眺める。
中空重力式コンクリートダムだが、
外観は重力式コンクリートダムと何ら変わらない。

ダム

石碑とダム湖。

ダム

ダム湖を眺める。

ダム

ダム湖を眺めるパノラマ写真。雰囲気が伝わってきますでしょうか。

広告

スペック

ダム名内の倉(うちのくら)ダム
ダム形式中空重力式コンクリートダム
河川名/水系名内の倉川/加治川水系
所在地新潟県新発田市小戸滝谷
位置北緯37度51分01秒 東経139度25分29秒
着工年/完成年1964年/1972年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高82.5m
堤頂長166.0m
堤体積216,000立方m
流域面積47.5平方km
湛水面積100ha
総貯水量24,800,000立方m
有効貯水量22,200,000立方m
ダム湖名内の倉湖(うちのくらこ)
管理北陸農政局
本体施工者間組
地図マピオン DamMaps

水位

設計洪水位EL 166.5m
サーチャージ水位EL 166.5m
常時満水位EL 162.0m
制限水位-
予備放流水位-
最低水位EL 130.0m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐ラジアルゲートW9.50m×H5.292m×2門460m3/s
常用洪水吐ラジアルゲートW6.0m×H4.0m×1門250m3/s
利水放流設備ハウエルバンガーバルブΦ1.20m×1条16.55m3/s

アクセス・ドライブ

磐越自動車道三川ICからのアクセスを記載させてもらう。
ICを出て、県道を国道49号線新潟方面へ向かう。

2kmほど走ると、県道は国道49号線との交差点にさしかかる。
この交差点を右折、福島県方面へ向かう。

2kmほどで、左手に磐越西線の三川駅があらわれる。
ここからが要注意。
三川駅前という交差点を右折、県道14号線に入る。
アンダーパスで先程の国道を越え、阿賀野川・新谷川沿いに走る。

16kmほど走ると、内の倉ダムに向かう道が右にあらわれるので、ここを右折。
標識があるので迷うことはないだろう。
急坂を登り終えると、内の倉ダムに到着する。

また、その手前にある加治川治水ダムの見学もあわせてお勧めする。


TOP > ダム一覧 新潟県 > 内の倉ダム カウンター