ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

井堰上ダム

その他

かんがい用水専用のアースダム。
付近に産業廃棄物置き場が多数有り、この水は安全なのかと心配になるダムだ。
堤体の下流部は木々に覆われており、下流からダムを認識することができず、どこから堤体なのか分からない。
洪水吐は自由越流式。堤体のすぐ右側に設置されている。
いたって普通のアースダムだが、こんな立地条件もあるのかと勉強になるダムだ。


天端を眺める。
右側がダム湖、左側が下流だが、下流側は堤体部分にまで大きな木が茂っているので、堤体自体がどうなっているか分からない。

天端よりダム湖を眺める。
大きな木が水没していた。
ということで、最近まで水位は低かった模様。

堤体の右側にある自由越流式の洪水吐。
下流側はスパッと切り込んであった。

右岸横より堤体を眺める。
いたって普通のアースダム。

天端より下流を眺める。
木々が迫っているので、どこからダムなのか分からない。

左岸横より堤体を眺める。
下流側、木々の迫り具合がお分かりだろうか。

堤体のすぐ右に自由越流式の洪水吐がある。


おすすめ商品

スペック

ダム名井堰上(いせきかみ)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名杉戸川/夷隅川水系
所在地千葉県勝浦市杉戸
位置北緯35度12分41秒 東経140度15分21秒
着工年/完成年/1988年
用途かんがい用水
堤高16.0m
堤頂長80.0m
堤体積36,000立方m
流域面積平方km
湛水面積ha
総貯水容量60,000立方m
有効貯水容量60,000立方m
ダム湖名 
管理杉戸土地改良区
本体施工者 

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式1門

アクセス

館山自動車道市原ICより、国道297号線を勝浦方面に直進。
途中、いくつかトラップがあるが、引っかからずに、そのままず~っと国道297号線を直進。
39kmほど走ると、勝浦市に入る。
ここからが要注意。
勝浦市に入り、一つ目の交差点「佐野」を過ぎると、川を渡る。
川を渡って600mほど走ると、右手にやや大きな道との交差点にさしかかる。
この交差点には信号がないので注意。この交差点を右折、やや大きな道に入る。
300mほど走ると、道は急に狭くなる。
しかし、ひたすら直進。
川を渡り、ちょっとすると、神社に突き当たる。
じつはこれは行き過ぎ。
神社手前に、右に分岐する砂利道がある。
この道を860m進むと井堰上ダムに到着するのだが、普通自動車での訪問はさけた方がよいだろう。
砂利道を多少進むと、駐車スペースがあるので、こちらに車を停め、徒歩での見学をおすすめする。
ただし、この砂利道の先に産業廃棄物置き場があり、大型車が通るので、平日の場合、この場所に車を置くべきではない。
もっと手前の離れた場所に置くのがよいだろう。
キーワードは神社と産業廃棄物置き場だ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました