ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

山内ダム

千葉県

千葉県が所有するかんがい用水専用のアースダム。
2004年に完成した新しいダムだ。
このダムは、堤体手前500mほどのところで立入禁止となっており、遠くから眺めるほか見学方法はなかった。
最新鋭のダムなのに見学させないとは、非常に残念な事である。
ただし、立入禁止看板の脇から導流部に近くことができるので、こちらから見学するとよいだろう。


立入禁止に加え、逆光という最悪な条件での撮影。
堤体がなんとか写っている。

右岸に設置されている洪水吐からの導流部へは、何とか近づける。
かなり立派なものだった。

こんな感じで立入禁止。
なぜこの場所から立入禁止にするのか。
理由が分からない。
ちなみに、左奥に堤体が写っている。

このダムは、何か不幸な事があったのだろうか。
自慢の施設なので、本来は公開したいはずなのだが・・・


おすすめ商品

スペック

ダム名山内(やまうち)ダム
ダム型式アース
河川名/水系名埴生川/一宮川水系
所在地千葉県長生郡長南町山内下亀ヶ谷
位置北緯35度20分29秒 東経140度13分07秒
着工年/完成年1997年/2004年
用途かんがい用水
堤高21.6m
堤頂長99.8m
堤体積61,000立方m
流域面積0.6平方km
湛水面積90ha
総貯水容量360,000立方m
有効貯水容量340,000立方m
ダム湖名 
管理千葉県
本体施工者熊谷組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐

アクセス

館山自動車道市原ICより、国道297号線を勝浦方面に直進。
途中、トラップがあるが、国道297号線をなぞるように21km走ると、山小川という交差点が現れる。
ここからが要注意。
この交差点から3kmほど走ると、左手に平三小学校が見えてくる。
1kmほど先にある大きな道を左折。
あとはそのまま直進。
2.54km走ると、山内ダムの看板があらわれるので、その通りに左折。
するとすぐに目の前に堤体が見えてくる。
駐車場はないが広場があるので、適当に車を停めて見学するとよいだろう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました