ダムカレー、食べに来て下さい
食べに行く!

常路川ダム

北海道

北海道電力(株)が所有する発電専用ダム。
このダムから最大1.307m3/sの水が取水され、約3.5kmほど離れた、磯谷川という異なる水系にある磯谷川第一発電所にて、最大2,400kWの電力を生み出している。
堤体は堤高24.5mの重力式コンクリートダムで、1932年の完成。
かれこれもう90年ほど経つ古い堤体で、その貫録を漂わせていた。
堤体直前に柵が張られているため、残念ながら堤体に近づくことはできない。
できれば、もう少し近くで見てみたいものである。


ダムのそばまで近づけるが、残念ながら立入禁止。

柵越しに堤体を眺める。
黒ずんでおり貫禄のある堤体。

余水吐のアップ。
微妙に放流していた。

ダム湖は非常に小さい。


おすすめ商品

スペック

ダム名常路川(ところがわ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名常路川/常路川水系
所在地北海道茅部郡鹿部町字大岩道有林
位置北緯41度58分18秒 東経140度49分30秒
着工年/完成年/1932年
用途発電
堤高24.5m
堤頂長57.9m
堤体積12,000立方m
流域面積13.7平方km
湛水面積1ha
総貯水容量79,000立方m
有効貯水容量78,000立方m
ダム湖名
管理北海道電力(株)
本体施工者竹内組

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
余水吐自由越流式2門
発電所使用水量磯谷川第一発電所(北海道電力)2,400kW

コメント

タイトルとURLをコピーしました