ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

飯田ダム

茨城県

平野にあるダムらしく、横に長い感覚を覚えるダム。
ダムの堤体前が公園になっていたり、水際に下りられる場所があったりと、とても開かれたダムです。


横長の提体を眺める。
非常用洪水吐が並んだ堤体上部は壮観だ。

天端を眺める。
照明施設がついているので、
夜間はライトアップされるのだろうか。

横から堤体を眺める。
非常用洪水吐が多数並んでいる。

天端から下流を見下ろす。
常用洪水吐から放流していた。

天端からさらに下流を見る。
あの非常用洪水吐を見ると、不安を感じるほど細い下流部。
非常時には周りの田畑も川と化してしまうのだろうか。

上の写真に写っている橋より堤体を見る。
常用洪水吐からの放流も、かなりの水量に感じた。

天端から見る管理事務所とダム湖。
お洒落な建物だった。


おすすめ商品

スペック

ダム名飯田(いいだ)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名飯田川/那珂川水系
所在地茨城県笠間市飯田
位置北緯36度25分28秒 東経140度16分47秒
着工年/完成年1974年/1991年
用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水
堤高33.0m
堤頂長219.5m
堤体積72,000立方m
流域面積21.1平方km
湛水面積28ha
総貯水容量2,440,000立方m
有効貯水容量2,240,000立方m
ダム湖名笠間湖(かさまこ)
管理茨城県
本体施工者戸田建設・株木建設・武藤建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)EL 110.5m
平常時最高水位(常時満水位)EL 105.5m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位EL 95.7m

放流設備

用途形状サイズ放流能力
非常用洪水吐自由越流式W11.5m×H1.0m×11門300m3/s
常用洪水吐オリフィス自然調節W3.35m×H1.54m×1門48m3/s
利水用ジェットフローゲートΦ0.45m×1条0.526m3/s

アクセス

常磐自動車道水戸ICより、国道50号線を笠間方面へ走る。
途中、国道は新道と旧道にわかれるが、ここは旧道を選択。
新道はまだ全線開通していないので、新道を選択すると苦労する。(2003年3月10日現在)
12kmほど走ると、笠間市街地に入る。
金井という交差点を右折し、県道39号線に入る。
4kmほど走ると、飯田ダムの案内標識が出るので、その標識に従い右折。
数百メートル走ると左手に長いダムの堤体が見える。
巨大な駐車場があるのでここに車を停めるべし。
トイレや公園などの設備もあるため、ちょっとしたランチピクニックができるかも。


コメント

  1. […] 飯田ダム […]

タイトルとURLをコピーしました