ダムカードの整理にお困りですか?
困ってる

道志ダム

神奈川県

神奈川の山奥に、ひっそりと佇む道志ダム。
道志という地名は、実はお隣の山梨県の地名。
このダムは、神奈川県の津久井町にある。
地名とダム名が一致しない珍しいダムである。


3門のローラーゲートを装備する道志ダム。
建設当時は、かなり大きなゲートだったらしいが、今ではどこにでもある大きさにしか感じない。

天端を眺める。
天端は県道76号線になっている。
このときは、ダンプがひっきりなしに通っていた。

天端から下流を眺める。
左からの放流は、発電所からの放流らしい。
左からの放流は、河川維持用水の放流らしい。
放流量は0.3m3/sとのこと。
(Masaさんが教えてくれました。ありがとうございます。)

天端から直下を眺める。
放流しているというか、ゲートから水が漏れていた。

奥相模湖を眺める。
ゴミがたくさん浮いていた。

ゲートと奥相模湖。
浮かんでいる小舟は、ゴミ収集舟だろうか。
奥に発電用取水口が見える。


おすすめ商品

スペック

ダム名道志(どうし)ダム
ダム型式重力式コンクリート
河川名/水系名道志川/相模川水系
所在地神奈川県相模原市緑区牧野
位置北緯35度33分02秒 東経139度08分01秒
着工年/完成年1952年/1955年
用途発電
堤高32.8m
堤頂長74.0m
堤体積24,000立方m
流域面積112.5平方km
湛水面積14ha
総貯水容量1,525,000立方m
有効貯水容量616,000立方m
ダム湖名奥相模湖(おくさがみこ)
管理神奈川県
本体施工者西松建設

水位

設計洪水位
洪水時最高水位(サーチャージ水位)
平常時最高水位(常時満水位)EL 314.0m
洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)
最低水位

放流設備

用途形状サイズ放流能力
洪水吐ローラーゲート3門
発電所使用水量道志第一発電所(神奈川県)9.0m3/s
発電所使用水量道志第二発電所(神奈川県)2.0m3/s

アクセス

中央自動車道相模湖ICが最寄りのインターチェンジである。
このICより、国道20号線を大月方面に2kmほど走る。
藤野町役場があるあたりから、県道76号線が左折するので、その道を左折。
道志村方面に道を取る。ちなみに、この交差点は180度ターンとなっているので注意されたし。
はじめは細い道だが、段々と広くなり(といっても普通の山道程度)、道がクネクネしてくる。
通行量が多いが、とても楽しめる道になる。
民家が多くあるので、スピードには注意して欲しい。
10kmほどワインディングを楽しむと、道志ダムに到着する。
駐車場は無いが、ダムを渡ると駐車できる大きなスペースがあるのでここを利用するとよいだろう。


コメント

  1. […] 道志ダム […]

タイトルとURLをコピーしました